ホーム エンタメ > 石原さとみ、熱愛の前田社長と「順調?」に笑顔 「ありがとうございます」

石原さとみ、熱愛の前田社長と「順調?」に笑顔 「ありがとうございます」

熱愛質問に笑顔をみせた石原さとみ=絵画展『フェルメール展』の会見(C)ORICON NewS inc.

[拡大写真]

熱愛質問に笑顔をみせた石原さとみ=絵画展『フェルメール展』の会見(C)ORICON NewS inc.
 IT企業「SHOWROOM」の代表取締役社長・前田裕二氏(31)との熱愛が報じられた女優・石原さとみ(31)が24日、都内で絵画展『フェルメール展』の会見に登壇した。

 石原と前田氏は5月発売の『週刊文春』で沖縄の離島でのリゾートホテルのお泊りデートが報じられた。退場の際に「交際は順調ですか」との質問が報道陣から飛び、笑顔で「ありがとうございます」と返した。

 『フェルメール展』の展覧会ナビゲーターを務める石原は、フェルメール・ブルーの衣装で登場し「早く直接、見たいですね」とにっこり。音声ガイドも担当する。自身も音声ガイドを利用し、重要性も理解しているそうで「頑張りたい」と気合を入れていた。美術展については「プライベートで海外に行くときは必ず美術館に行きます」と絵画への愛を口にし「1人でも誰かと行くのも好き」と話していた。

 中でも『牛乳を注ぐ女』が好きだそうで「この人の気持ちになっちゃう。この牛乳重いのかなとか気になっちゃうんです。このポーズをキープするのが難しい。頑張ったな」と照れ笑いしていた。「どんな見方も正解。私の部屋だったら、ここに飾りたいなとかでも。若い方にも絵を見て楽しんでいただけるように私も頑張りたい」とアピールしていた。

 17世紀のオランダ絵画黄金期を代表する画家の一人であるヨハネス・フェルメール(1632−1675)。現存する作品は35点と言われ、その希少性と静謐(せいひつ)な作風は世界屈指の人気となっている。本展は日本初公開の『ワイングラス』『赤い帽子の娘』を含む8点のフェルメール作品が展示され、日本美術展最大の『フェルメール展』となる。上野の森美術館で10月5日から翌2月3日まで、大阪市立美術館で2019年2月16日から5月12日までとなっている。


関連写真

関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R