ホーム エンタメ > 加藤ローサ、4年ぶり公の場に登場 子育て落ち着き「自分の時間もできてきた」

加藤ローサ、4年ぶり公の場に登場 子育て落ち着き「自分の時間もできてきた」

4年ぶり公の場に登場した加藤ローサ=コミックシーモア新CM『We Loveコミック』発表会(C)ORICON NewS inc.

[拡大写真]

4年ぶり公の場に登場した加藤ローサ=コミックシーモア新CM『We Loveコミック』発表会(C)ORICON NewS inc.
 女優の加藤ローサ(33)が31日、都内で行われた、コミックシーモア新CM『We Loveコミック』発表会に出席。2児の母となって以来約4年ぶりに公の場に登場した。

 電子書籍配信サイト「コミックシーモア」の新テレビCMでイメージキャラクターを務める加藤は水色の浴衣姿で登場し「私もいい歳なので大人っぽく」とにっこり。今年、浴衣を着る機会を聞かれ「私は、きょうが最初で最後でしょうね」即答し「去年は近所のお祭りとかで着たのですが、今年は私生活が落ち着いていなくてバタバタして忙しいのもあり、プライベートで着る予定はないですね」と明かした。

 2011年と2014年に男の子を出産し、2児の母として家事や子育てで忙しい加藤だが「こどもも割と手から離れて来た。自分の時間もできてきたので、最近は漫画をよく読んでいます。漫画を読むのはリフレッシュというかストレス発散になっていました」と息抜きの仕方を告白。また、新CMでは泣き顔を披露しており、普段も漫画を読んで泣くこともあるそうで「こどもから『ママなんで泣いているの?』と言われたりします」と笑わせた。

 長男は小学生になり「漫画を読み聞かせしたりしています。こどもも小学校の図書館から借りてくることもありますが、私がiPadを開きっぱなしにしていると勝手に見ていたりしていて『これなに? 読んでいい?』と言うことはあります。(こどもは)漫画は好きですね〜」と漫画が自分だけでなく家庭生活の一部となっていることを伝えた。

 この日は、お笑いコンビ・アンジャッシュの児嶋一哉(45)も登壇した。


関連写真

関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R