ホーム エンタメ > LiLiCo「早く母になりたい!」宣言 子どもと一緒に『ポケモン映画』鑑賞夢見る

LiLiCo「早く母になりたい!」宣言 子どもと一緒に『ポケモン映画』鑑賞夢見る

『「TSUTAYAプレミアム」&「劇場版ポケットモンスター みんなの物語」』PRイベントに出席した(左から)LiLiCo、ピカチュウ  (C)ORICON NewS inc.

[拡大写真]

『「TSUTAYAプレミアム」&「劇場版ポケットモンスター みんなの物語」』PRイベントに出席した(左から)LiLiCo、ピカチュウ (C)ORICON NewS inc.
 タレントのLiLiCo(47)が13日、都内で行われた『「TSUTAYAプレミアム」&「劇場版ポケットモンスター みんなの物語」』PRイベントに出席。昨年7月に純烈の小田井涼平(47)と結婚していたことを今年4月に公表したLiLiCoは「早く母になって、自分のこどもと一緒に観たい!」と、将来は子宝に恵まれ、家族と一緒に『ポケモン映画』を観に行けることを夢見た。

 ポケモンの出会いは20年前だそうで「『ピカチュウかわいい!』と、キャラクター(好き)から入った。私の周りの友達がドハマリして、物語とかを教えてもらった」と明かし「毎年、夏休みに(母国の)スウェーデンに帰るのですが、ポケモンスタッフが思っている以上に、全世界でポケモンはすごいことになっている。スウェーデンはポケモンだらけ」と改めて人気の高さを伝えた。

 お気に入りポケモンはニャースということで「憎めないちょっとした悪キャラ。言葉を覚えるために一生懸命練習した姿が好きで、ポケモンのキャラクターで声優に挑戦できたら…あこがれです。今日は関係者が来ているということで、勝手に売り込んでおります。ぜひ、声優のお話ください」とニャースの声まねを披露しながら声優挑戦に意気込んでいた。

 この日は、ピカチュウとイーブイも登場。ピカチュウからインタビューを受ける場面もあり、「ピカ〜ピカ〜?」と聞かれると「わかった!『今回の映画を観てどうだった?』でしょ」と、まさかのピカ語を理解。「だいたいね、ハリウッドスターにインタビューするとそういう質問が来ます」と映画コメンテーターとして経験から予測したと明かした。

 今作の『劇場版ポケットモンスター みんなの物語』は、昨年大ヒットを記録した『劇場版ポケットモンスター キミにきめた!』から始まった、サトシとピカチュウの新しい冒険を描いたもの。1年に1度の“風祭り”で、伝説のポケモン・ルギアから恵みの風をもらう街を舞台に起こる、新しい5人の仲間たちとの壮大な物語となっている。

 うそをつくキャラクターが登場しており、自身がうそをついたエピソードを話すと「旦那さんの両親にあいさつする時、新幹線に乗りました。やたらと姿勢良く乗っていたらしくて、『緊張している?』と聞かれて『いいえ』と言った。でも、本当は緊張していて。私が恋をした人を生んでくれた2人に会うとドキドキしましたね」と微笑ましい場面を振り返っていた。

 イベント終了間際、アニメ『ポケモン』の主人公・サトシとパートナーを組むピカチュウを見て唐突に「主人のポケモンになりたい!」と発言し笑わせた。


関連写真

関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R