ホーム エンタメ > 『半分、青い。』で注目の女優・奈緒、撮り下ろしグラビアで「女性らしい部分を意識」

『半分、青い。』で注目の女優・奈緒、撮り下ろしグラビアで「女性らしい部分を意識」

『週刊プレイボーイ』37号に登場した奈緒 (C)橋本雅司/週刊プレイボーイ

[拡大写真]

『週刊プレイボーイ』37号に登場した奈緒 (C)橋本雅司/週刊プレイボーイ
 放送中のNHK連続テレビ小説『半分、青い。』で、永野芽郁演じるヒロインの同級生・木田原菜生役で出演する女優の奈緒(23)が、27日発売の『週刊プレイボーイ』37号(集英社)に登場。セクシーで爽やかな透明感を披露した。

 奈緒は『半分、青い。』のほか、日本テレビ系『サバイバル・ウェディング』やNHK福岡のミニドラマ『六本木愛し方改革』などに出演。CMにも起用されるなど、今後の飛躍が期待される注目女優へと成長した。

 「自身の人柄がにじみ出るようなグラビア」をテーマにした今回、奈緒は「いつもの自分のちょっとナチュラルな雰囲気も残しつつ、想像を超えるぐらい大人っぽくきれいに撮っていただいたので、なんだか新しい自分が見られたようで、すごく満足しています」とコメント。読者に向けて「男性誌ということで、自分の女性らしい部分を意識して撮影に臨みました。いつもと違う奈緒を見てもらえるんじゃないかなと思います」と呼びかけている。

 同号にはそのほか、『AKB48世界選抜総選挙』で8位にランクインしたSKE48の大場美奈、つりビットの安藤咲桜、歌手の小室さやかなどが登場。表紙はインスタグラムなどのSNSで話題の中国人モデルの“栗子(くりこ)”ことロン・モンロウが飾っている。


関連写真

関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R