ホーム エンタメ > 乃木坂46・与田祐希、自身のボディをセルフ解説 美脚も披露

乃木坂46・与田祐希、自身のボディをセルフ解説 美脚も披露

『週刊少年マガジン』42号の表紙を飾った乃木坂46・与田祐希

[拡大写真]

『週刊少年マガジン』42号の表紙を飾った乃木坂46・与田祐希
 人気アイドルグループ・乃木坂46の与田祐希(18)が、19日発売の『週刊少年マガジン』42号(講談社)の表紙に登場。グループの「かわいがられ担当」が、自身のボディについて自ら解説した。

 与田は2016年9月に3期生オーディションに合格してグループに加入。18thシングル「逃げ水」(17年8月発売)では、同じ3期生の大園桃子とともに初選抜にして初センターに大抜てきされた。昨年末には1stソロ写真集『日向の温度』も発売、1月期ドラマ『モブサイコ100』では女優に挑戦するなど、活躍の幅を広げている。

 今回の撮り下ろしでは、大きめシャツをワンピースっぽく羽織ったカットや、ルームウェア風の衣装で美脚を披露したカットなどに挑戦。黒いワンピースをまとったカットでは、自身のカラダのパーツについて自筆のイラストを交えながらセルフ解説している。

 同誌の公式ツイッター【@shonenmagazine1】では、与田のコメント動画を公開中。また、同号の巻頭カラー漫画は『彼女、お借りします』(宮島礼吏)。

【写真】撮影/彦坂栄治 スタイリスト/高垣鮎美(LOVABLE) ヘアメイク/大島清子(Lila) デザイン/坂上和也(banjo)


関連写真

関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R