ホーム エンタメ > 中条あやみ、カワイすぎる幼少時代の写真公開 モデルスカウトは「空港」

中条あやみ、カワイすぎる幼少時代の写真公開 モデルスカウトは「空港」

ハーゲンダッツ ジャパン35周年&新CM発表会に出席した中条あやみ (C)ORICON NewS inc.

[拡大写真]

ハーゲンダッツ ジャパン35周年&新CM発表会に出席した中条あやみ (C)ORICON NewS inc.
 女優の中条あやみ(21)が22日、都内で行われたハーゲンダッツ ジャパン35周年&新CM発表会に出席。イベンドでは同商品と中条の“歴史比較年表”が登場し、中条は幼少期から専属モデルを務めていた『Seventeen』の初表紙など思い出深い写真を公開した。とにかくおてんばだった4歳の頃やすでに美少女ぶりがよくわかる10歳の頃の愛犬との2ショットなどを披露した。

 4歳の頃に撮影したオーバーオール姿の元気いっぱいの一枚には思わず司会者も「わ!かわいい!」と声をあげ中条は「とにかくわんぱく。外で男の子のように遊んでいてスカートも全然履かなかった」とコメント。10歳の頃はよく愛犬の散歩に行っていたそうで「よく、ワンちゃんの散歩を公園でしていると近所の犬友達の方に『大きくなったね』と言ってもらった」とはにかんだ。

 4年後の14歳、中学生で「家族でグアム旅行をしているときに空港でスカウトされてはじめてこの世界に入りました」とモデルデビューのきっかけを明かすと、18歳で飾った初表紙には「自分で買いに行きました。家族も買ってくれて…」と懐かしんだ。

 同商品35周年にちなみ、35歳になったらどんな女性になりたいかを書き初めでしたためることに。『強』と一文字に想いを込めた中条は「(今は)多少強い部分もあると思うんですけど人見知りとか怖がりな部分があるのでいろいろなことに挑戦して自分の母のような人になりたい」と掲げた。

 イベントではこのほかにも「私ももうすぐ22歳。いろいろな新しいことにチャレンジしていきたい」とバックライトの上の砂でストーリー上の絵をて展開していくサンドアートに初挑戦。CMでも着用した着物を腕まくりして、見事な鶴の絵を完成。「すごく難しくてちゃんと鶴に見えてたかな?」と不安げだったが報道陣の絶賛を得て安堵した様子だった。

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」


関連写真

関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R