ホーム エンタメ > 山崎ケイ、『ちょうどいいブスのススメ』第2弾執筆中 タイトルは“内緒”

山崎ケイ、『ちょうどいいブスのススメ』第2弾執筆中 タイトルは“内緒”

第2弾を執筆中であることを明かした山崎ケイとドラマに出演する和田琢磨=読売テレビ・日本テレ系連続ドラマ『人生が楽しくなる幸せの法則』の原作本『ちょうどいいブスのススメ』トークショー後囲み取材 (C)ORICON NewS inc.

[拡大写真]

第2弾を執筆中であることを明かした山崎ケイとドラマに出演する和田琢磨=読売テレビ・日本テレ系連続ドラマ『人生が楽しくなる幸せの法則』の原作本『ちょうどいいブスのススメ』トークショー後囲み取材 (C)ORICON NewS inc.
 お笑いコンビ・相席スタート山崎ケイが7日、都内で行われた読売テレビ・日本テレ系連続ドラマ『人生が楽しくなる幸せの法則』(毎週木曜 後11:59)の原作本『ちょうどいいブスのススメ』トークショー後囲み取材に出席した。現在『ちょうどいいブスのススメ』第2弾を執筆中であることを明かした山崎は「ドラマ化するにあたってまぁ本当に色んなご意見をいただきまして、悔しいって思いもありますし、『そうだな』って思いもありますし、それを踏まえて私の言いたいことはこういうことだよ、と改めて伝える部分と、今まで連載していた通り、私が楽しくなった考え方みたいなものを詰め込めたら」と展望した。

 当初は『ちょうどいいブスのススメ』のままのタイトルでドラマが放送予定だったが「視聴者の方々に、ドラマの内容を理解していただくため」に現タイトルへ変更。書籍の第2弾について聞かれると「タイトルはね、ふわっと決まってるんですけど…まだ言っちゃいけないんです」と“内緒”だそう。

 「発表されたタイミングでまたご意見いただくと思うんですけど、『なるほど〜そういうタイトルにしたのね』っていう気持ちでみていただけたら。いろんな想いを込めてタイトルを考えました。次の本どうするのか、『2』にするのか、意見を経て変えるのか…私が伝えたいのはそういうことっていうタイトルを考えたので、発表されたとき、『なるほど〜』って汲み取っていただけたら」と明るく呼びかけていた。

 この日は本編にもちょうどいいブスの神様として出演する山崎と“自己表現下手くそ女子”中川彩香(夏菜)の片思い相手・佐久間涼太を演じる和田琢磨が、きょう放送の第5話をファンとともに鑑賞。和田は「自分が出てるのって恥ずかしいけど、笑い声が箇所箇所で出てたので安心しました」と胸を撫で下ろし、会場には和田のファンも多かったが、山崎は「2:8くらいでしたけど2くらいは観てくれた。温かいファンがよくてよかったです」と安堵していた。

 最後に和田は「いい意味で肩の力を抜いて見られる作品。寝る前に見て、明日からも仕事頑張ろうかなと思ってもらえたら。6話以降ドラマの展開が広がるのでぜひそちらも楽しみにして」と呼びかけ、山崎は「正直、人生が変わるようなドラマではないんですけど、タイトル変更から始まったドラマですけど人生がちょっと楽しくなったような前向きになれる内容になっていると思うので、ちょっと明日から頑張ろうと思えるドラマになっています」とアピールした。


関連写真

関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
蠖ケ遶九▽シ∽スソ縺医kシ√♀縺吶☆繧∵ュ蝣ア貅霈俄飭 譏・縺ョ譁ー逕滓エサ縲悟ソ懈抄縲咲音髮 2019