ホーム エンタメ > 伊原六花、女子力たっぷりの“ずるカワ”フェイス披露 ピンクメイクで春気分

伊原六花、女子力たっぷりの“ずるカワ”フェイス披露 ピンクメイクで春気分

『ar』4月号に登場した伊原六花

[拡大写真]

『ar』4月号に登場した伊原六花
 女優の伊原六花(19)が、12日発売の女性ファッション誌『ar』4月号(主婦と生活社)に登場。女子力たっぷりの“ずるカワ”フェイスを披露した

 伊原は大阪・登美丘高ダンス部の元キャプテンで、2015年、16年と日本高校ダンス部選手権『ダンススタジアム』で2連覇を達成。『NHK紅白歌合戦』では郷ひろみのバックダンサーを務め、高校卒業後は女優デビューを果たした。

 今回は人気ファッション誌のモデルとして、同誌の裏表紙に登場。UVケア特集で「ピュアな澄肌」「匂わせ甘肌」「キラめくグリッター肌」という3パターンの“ずるカワ”フェイスを透明感たっぷりに表現した。

 同号にはそのほか、女優の橋本環奈、伊原六花、モデルの泉里香、乃木坂46の堀未央奈(レギュラーモデル)と梅澤美波、GENERATIONSの関口メンディーと佐野玲於などが登場。また、HKT48の指原莉乃がランジェリー特集のモデルとして、女性らしいセクシーを披露した。表紙を飾ったのは、女優・モデルの新木優子。


関連写真

関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R