ホーム エンタメ > 小倉優子、再婚前の濁しを謝罪 新生活は「毎日楽しく過ごせています」と笑顔

小倉優子、再婚前の濁しを謝罪 新生活は「毎日楽しく過ごせています」と笑顔

再婚後初めて公の場に登場した小倉優子=『Kit Oisix』新メニュー審査会及び『時短お花見メニュー』料理教室(C)ORICON NewS inc.

[拡大写真]

再婚後初めて公の場に登場した小倉優子=『Kit Oisix』新メニュー審査会及び『時短お花見メニュー』料理教室(C)ORICON NewS inc.
 昨年12月に40代の歯科医の男性と再婚したタレントの小倉優子(35)が19日、都内で行われた『Kit Oisix』新メニュー審査会及び『時短お花見メニュー』料理教室で、結婚後初の公の場に登場。昨年11月のイベントで再婚話を聞かれたときは「モゴモゴしちゃう」と答えたことを報道陣からツッコまれ「ウソは付きたくなくて濁したんですけど、すみません」と謝罪。現在の生活は「毎日楽しく過ごせています」と笑顔で話した。

 小倉は「あのイベントのときには(結婚が)決まっていたんですけど」とし「結婚しませんだとウソになっちゃうので、モゴモゴしちゃうと答えました」と説明。新しい生活に関しては「新婚という感じはしないですけど、料理を自宅でも食べて、お弁当も持っていってくれる」と幸せそうな笑顔を振りまいた。

 さらに毎週水曜日を“餃子の日”に決めていることを明かし、2人の子どもたちも混ざりながら4人で協力しながら「一緒に皮を包んだり、よくしていますね」と話していた。結婚の決めてには「幸せなことだけじゃなく、いろんなことを乗り越えていけると思った」とし、胃袋をつかめたか聞かれると「どうなんですかね? つかみたいですね」とやる気を見せていた。

 また、4月から小学生となる長男については「まだ1人でお出かけしたことがないので、通学の練習をしているところです」と明かし「はじめてのおつかいを4月までにしたい」と子育てへの熱意も口にしていた。

 Oisixは有機野菜や無添加の加工食品などの宅配事業を展開。小倉は2018年5月に“Oisixママサポーター”に就任しており、ママの視点でサービスや商品開発に携わっている。この日は、小倉が考えた新メニューを、招待を受けた親子3組と一緒に料理。実食をへて親子が審査を行った結果『野菜たっぷりしょうが焼き』が商品化されることが決まった。



関連写真

関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R