ホーム エンタメ > 大原優乃“たぬきFACE”代表として念願の『ar』初登場「女の子に生まれてきて良かった」

大原優乃“たぬきFACE”代表として念願の『ar』初登場「女の子に生まれてきて良かった」

『ar』5月号に登場した大原優乃

[拡大写真]

『ar』5月号に登場した大原優乃
 先日発表された『第5回 カバーガール大賞』で、大賞を含む3冠を獲得した女優・グラビアアイドルの大原優乃(19)が、12日発売の女性ファッション誌『ar』5月号(主婦と生活社)に登場。“たぬきFACE”代表として愛嬌いっぱいの表情を披露した。

 同誌では、「親しみやすい印象を与え、男女とも愛される、今一番モテる顔!」として、丸いタレ目、柔かな丸顔、プニッとした頬で愛嬌抜群の“たぬきFACE”をフィーチャー。その特集モデルとして、大原を起用した。

 大原は撮影直後、自身のインスタグラムを更新し、同誌へ初登場すること報告。「ずっと目標だったので念願叶い幸せです arの魔法にかけられて、ときめきが止まらなくて、女の子に生まれてきて良かったって思えた日」と喜びをつづり、ファンからも祝福の声が寄せられていた。

 同号にはそのほか、佐野ひなこ、今泉佑唯、指原莉乃(HKT48)、堀未央奈(乃木坂46)、飯豊まりえなどが登場。表紙を飾ったのは女優の橋本環奈。


関連写真

関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R