ホーム エンタメ > 水原希子、イメージギャップに戸惑い「そんなにクールなイメージだったんだ…」

水原希子、イメージギャップに戸惑い「そんなにクールなイメージだったんだ…」

イメージギャップへの戸惑いを明かした水原希子=ワコール『「朝の谷間、ながもち、リボンブラ。」水原希子デザインモデル発売記念ファンイベント』 (C)ORICON NewS inc.

[拡大写真]

イメージギャップへの戸惑いを明かした水原希子=ワコール『「朝の谷間、ながもち、リボンブラ。」水原希子デザインモデル発売記念ファンイベント』 (C)ORICON NewS inc.
 モデルで女優の水原希子が10日、都内でワコール『「朝の谷間、ながもち、リボンブラ。」水原希子デザインモデル発売記念ファンイベント』に参加。実際はフランクだが、ファンからもクールなイメージを持たれていることに驚いていた。

 この日は観客にサプライズで水原が登場。大きな声援を浴びていた。ファンからの質問コーナーも実施。クールなイメージとは違って、同商品のCMではかわいい一面も見せていることから「ブラはかわいい系が多いんですか」という質問が。水原は「いろんなものをつけます。それが楽しい」と持ってるブラを明かし「下着とか洋服は、いろんな自分にトランスフォームできる。いろんなものを積極的に着ける。『こんなにかわいくなれるんだ』とか、いろんな自分をいいなと思いたいので」と真意を語っていた。

 続けて「よく雑誌とかインスタを見たらクールな人だと思っていたけど実際に会ったらフレンドリーで、自分でも言うのアレなんですけど、かわいらしいですね、と言われる…」と明かし「そんなにクールなイメージだったんだな」と苦笑い。イメージと自身のギャップが大きいことに戸惑いの表情を浮かべていた。

 また、「ずっと作ってみたかった」という水原希子デザインモデルについては「カラフルで自分で着けていてもテンションの上がるものを作りたいと思った」とコメント。カップに打ち上げ花火のようなデザインになっており「セレブレーションをしているイメージのものにしました!」と語った。さらに次作の構想もあるそうで「アイデアはいっぱいある。リボンを使ったモノ。自分でラッピングするのもかわいいなって」と思いを巡らせた。

 水原は同商品のアンバサダーに就任すると同時に“谷間”と女性の幸福を研究する「谷間向上研究所」の所長も務めることに。所長として「美しい谷間をメイク&キープしたいという方に着けていただきたい。単純にテンションが上がる」と同ブラの魅力を熱弁していた。

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」


関連写真

関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R