ホーム エンタメ > 吉岡里帆、浴衣姿で綿菓子作りに苦戦「見せるのが恥ずかしい」

吉岡里帆、浴衣姿で綿菓子作りに苦戦「見せるのが恥ずかしい」

浴衣で綿菓子作りをした吉岡里帆=『エンジェルハート』“浴衣に似合う時計”第1位獲得発表イベント (C)ORICON NewS inc.

[拡大写真]

浴衣で綿菓子作りをした吉岡里帆=『エンジェルハート』“浴衣に似合う時計”第1位獲得発表イベント (C)ORICON NewS inc.
 女優の吉岡里帆が16日、都内で行われた『エンジェルハート』“浴衣に似合う時計”第1位獲得発表イベントに出席した。夏を前に涼しげな浴衣で登場した吉岡は“夏祭りチャレンジ”として綿菓子づくりに挑戦。「綿菓子はすごく好きで必ず食べるものの一つなのでふんわり丸い綿菓子を作れるように頑張ります」と意気込んだ吉岡だったが、だいぶ苦戦したようで出来上がったものを「見せるのが恥ずかしい…」と照れ笑いを浮かべた。

 すっかりしぼんでしまった綿菓子を手に「なんかよくわからない形になっちゃった」と手で口元を覆いながら恥ずかしそうにするも「ハート? うさぎ!」とポジティブにアピール。司会から試食を促されると「形は変ですけど味は抜群です」とご満悦の表情で「一回だけ練習させてもらったのですがその時のがうまくいった。思ったより丸くならなくて…」とはにかんだ。

 この日は同ブランドの時計をイメージした大きなひまわりと、ピンクがかわいらしいデザインの浴衣、それに合わせた腕時計も身につけると「色もゴールドで女性らしい感じ。チラッと見える手首が華奢な感じに見えるので浴衣とマッチしてるなと」とお気に入りの様子。

 「毎年花火大会に行きたいと言ってるけどなかなか行けなくて。去年もお仕事の帰りに花火大会の中継を見て過ごしているので、今年は近くで本物の花火を観たい。学生時代はよく行きましたけど最近は全然夏祭りや花火大会にも行けていないのでどこかのタイミングで行けたらいいな」と夢見ていた。

 そんな吉岡のために綿菓子のほかにも夏祭り気分でヨーヨー釣りも登場。30秒で2つのヨーヨーをゲットした吉岡は「汗をかきました。ヨーヨーってこんな感じだったっけ?って。夏祭り自体疎遠だったのでこの楽しさだと思い出させてもらって良い時間でした」とすっかり満喫していた。


関連写真

関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R