ホーム ファッション > 山本舞香『LARME』初の単独カバーガール 質感メイクと服の関係を華麗に表現

山本舞香『LARME』初の単独カバーガール 質感メイクと服の関係を華麗に表現

『LARME 041 SEPTEMBER』に登場する山本舞香

[拡大写真]

『LARME 041 SEPTEMBER』に登場する山本舞香
 女優でモデルの山本舞香(21)が、17日発売の女性ファッション誌『LARME 041』で初めて同誌の単独カバーモデルに起用された。

 公開を直前に控えた映画『東京喰種 トーキョーグール【S】』ではヒロインを務め、連続テレビドラマ『スカム』にも出演するなど、女優としての活躍が目覚しい山本。同誌には2017年3月発売の『027』で初登場以来、モデルとして読者から高い支持を集めてきた。

 今回は初の単独カバーガール&巻頭企画のモデルとして登場。ラメ、濡れ、オーガンジー、チュールなど、白を基調としたアイテムをまとい、かわいいの概念を広げる質感メイクと服の関係を華麗に表現した。

 また同号では、『023』以来3年ぶりに帰ってきた、みるきーこと渡辺美優紀をカバーモデルに起用した特別増刊号も発売。そのほか、人気声優の小倉唯、梅山恋和(NMB48)、小栗有以(AKB48)、吉田朱里(NMB48)、渡辺梨加(欅坂46)、アンジェラ芽衣、黒木ひかりなどが登場する。


関連写真

関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R