ホーム エンタメ > 田中みな実、元先輩アナの追及にタジタジ「怖いよ〜」 TBS高野アナが直球質問「いい恋愛は?」

田中みな実、元先輩アナの追及にタジタジ「怖いよ〜」 TBS高野アナが直球質問「いい恋愛は?」

元先輩アナの追及にタジタジの田中みな実=『第32回 日本 メガネ ベストドレッサー賞』表彰式 (C)ORICON NewS inc.

[拡大写真]

元先輩アナの追及にタジタジの田中みな実=『第32回 日本 メガネ ベストドレッサー賞』表彰式 (C)ORICON NewS inc.
 フリーアナウンサーの田中みな実(32)が、メガネが最も似合う各界の著名人に贈られる『第32回 日本 メガネ ベストドレッサー賞』の今後メガネをかけて活躍してほしい人に贈られる「特別賞」に選出。8日、東京ビッグサイトで行われた表彰式に出席した。

 授賞式後の行われた囲み取材で田中の一番近くに立ったのはTBS時代の先輩である高野 貴裕アナウンサー。高野アナは「今の心境は?」「固いですよ、どうしました?」など矢継ぎ早に質問した。珍しくあせった様子の田中は「元局の先輩に話を聞かれると、すごくやりづらいです」と苦笑いを浮かべた。

 それでも高野アナは「輝いてますよね、フリーアナウンサーとなって本当に破竹の勢い。今や女優業でも活躍なさっています。きょうはメガネベストドレッサー賞も獲得。この後、狙っている賞は?」「局アナ時代から、よくメガネをかけてましたよね。あれは変装で使っていたということですか?」と重ねて、田中は「言い方にトゲがあるな」と困惑。止まらない質問攻撃に田中は「高野さん以外、聞いてくれない」とボヤいた。

田中といえば、過去にメガネをかけた吉本芸人と交際していたため、高野アナは「メガネをかける男子は好きですか」とニヤリ。あきらめたように田中は「かけた男子もかける男子も好きですよ」と認めていた。

 ひるまない高野アナは「最近、いい恋愛は」と直球質問。田中は「もう30歳を過ぎてますから、したり、しなかったり。自由にしてます」と笑顔で交わしたが、高野アナの猛攻撃に「先輩が後ろにいるとやりづらい…。怖いよ〜」とかわいく抗議していた。

 そのほかの部門では、「政治部門」を大阪市長の松井一郎氏、「経済界部門」を慶大大学院教授の岸博幸氏、「文化界部門」を落語家の立川志らく、「芸能界部門」を女優でタレントの岡田結実、「サングラス部門(男性)」をアーティストの西島隆弘、「サングラス部門(女性)」を女優でモデルのトリンドル玲奈が選出された。



関連写真

関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R