ホーム エンタメ > 新川優愛・新木優子・馬場ふみか『non-no』記念号カバーで初共演 姉妹のような笑顔も披露

新川優愛・新木優子・馬場ふみか『non-no』記念号カバーで初共演 姉妹のような笑顔も披露

『non-no』7・8月合併”創刊49周年記念”号の表紙を飾った(上から)新川優愛、新木優子、馬場ふみか(C)non-no 7・8月合併号/集英社 撮影/土屋文護(TRON)

[拡大写真]

『non-no』7・8月合併”創刊49周年記念”号の表紙を飾った(上から)新川優愛、新木優子、馬場ふみか(C)non-no 7・8月合併号/集英社 撮影/土屋文護(TRON)
 女性ファッション誌『non-no』(集英社)専属モデルの新川優愛新木優子馬場ふみかの3人が、20日発売の同誌7・8月合併号の表紙に登場。創刊49周年記念号という節目で、ともに人気女優としてドラマや映画、舞台出演で多忙な日々を送る3人の初共演が実現した。

 初めての3人共演が表紙撮影ということもあり、撮影前はやや緊張している様子が見られたが、いざ撮影が始まるとカメラマンの指示に瞬時に応じ、3人の息はピッタリ。凛とした表情のショットが次々とモニターに映し出され、創刊記念号にふさわしい華やかさと美しさがあふれる仕上がりとなった。

 カバーガール特集『ソルベカラーに恋してる』では、同じ衣装でも打って変わって仲良し姉妹のような笑顔を披露。ノンノモデルとして誌面を盛り上げてきた3人ならではの、優しさに満ちた輝きを表現している。

 撮影を終えた新川は「私たちのスケジュールを合わせて頂くのが大変だったと聞きました。パステル色のドレスで表紙というのもうれしかった」と充実感を見せ、新木も「non-noでは最近はモデル3人の表紙が少なかったので楽しみにしていました。私たちの世代らしい表紙になったんじゃないかと思います」と仕上がりに大満足。

 馬場も「普段はこの3人で一緒にnon-noの撮影ができることがほとんどないので、とても新鮮な経験でした!」と声を弾ませた。

 同号はそのほかにも豪華企画が目白押し。ファッションストーリー企画「ヒロインが大渋滞」には、ノンノモデルになったことが発表されたばかりの遠藤さくら(乃木坂46)をはじめ、豪華ノンノモデル陣やゲストの福原遥が出演。『週刊少年ジャンプ』の大人気連載漫画『鬼滅の刃』とコラボした着回し企画のほか、映画共演で話題の大倉忠義&成田凌の対談、約1年ぶりの出演となるジャニーズJr.の人気グループ美 少年の特集、伊藤健太郎のロングインタビューなどを掲載。

 さらに、嵐の大人気連載『アラシブンノニ』は通常の連載内容に加え、2008年の初回から現在までを振り返るプレイバック企画の第1弾がスタートする。

 なお、新型コロナウイルス感染症拡大の影響を受け、通常の編集・制作作業が困難な状況になっており、『non-no』は7月号と8月号を合併して発売。次号は7月18日発売予定の9月号となる。



関連写真

関連リンク

シェア

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R