ホーム コラム > 「マスク美人」がプレッシャーに…コロナ禍だからこそ整えられる”マウスピース矯正”の進化

「マスク美人」がプレッシャーに…コロナ禍だからこそ整えられる”マウスピース矯正”の進化

2021.05.13 10:00

 歯列矯正というと、歯の成長に合わせて子どもの頃から始めるイメージがあるが、現在はその手法が多様化。歯の裏側に器具をつける「裏側矯正」や、着脱可能なマウスピースを使う「マウスピース矯正」など、見た目に配慮したものが増えた。そしてコロナ禍である昨今、マスクをする習慣で口元が隠れる状態に。だからこそ、この期間に口元を整えようと歯列矯正が新たに注目を集めている。

 気になるのは矯正の”見た目”と”値段”。マウスピース矯正のブランド「キレイライン矯正」は、2万円(税込22,000円...

関連写真

関連リンク

シェア

あなたにおすすめの記事

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ