ホーム グルメ > 【2022福袋】大戸屋は“史上最大級のお得”が詰まった米袋?人気商品とクーポンがたっぷり

【2022福袋】大戸屋は“史上最大級のお得”が詰まった米袋?人気商品とクーポンがたっぷり

大戸屋は年末年始限定で『まんぷく袋』を販売

[拡大写真]

大戸屋は年末年始限定で『まんぷく袋』を販売
 和定食を中心とする外食チェーンの「大戸屋 ごはん処」は、27日より数量限定で年末年始限定の『まんぷく袋』を発売する。自宅でも店舗でも楽しめる2種と、WEB限定のデジタルお食事券の計3種を用意。米袋のような紙袋にたっぷり詰められた、心もまんぷくになれる中身とは。

 同社が“史上最大級のお得”と銘打つ同商品。2種類用意された福袋には、「もちもち五穀ご飯」や「ごまめしお」、「しそひじき」といった同店ではおなじみの味が楽しめるオリジナル商品と、全店舗で利用可能な「満ぷくーぽん」をセットにしている。『まんぷく袋 特盛』(税込4000円)は最大4200円分、『まんぷく袋 大盛』(税込2000円)は最大2100円分お得。

 それぞれ2022年1月7日までの販売。数量限定のため、各店舗なくなり次第終了。予約や販売状況は各店舗へ問い合わせ。

 さらに、今年は同店で初めて『デジタルお食事券』も販売する。同商品は2000円、4000円、6000円の3種を展開。6000円デジタルお食事券は、1000円×6枚+500円×3枚の券がセットになっており、1500円もお得な内容に。購入は、大戸屋公式HPまたは店内のQRコードから可能で、販売期間12月27日11時から2022年1月31日23時59分まで。



関連写真

関連リンク

シェア

あなたにおすすめの記事

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ