ホーム レシピ > レンジ調理で包丁いらずの「旨辛ポテサラ」、「出来立てほやほやで食べるのがたまらない」

レンジ調理で包丁いらずの「旨辛ポテサラ」、「出来立てほやほやで食べるのがたまらない」

2023-12-04 16:30 eltha

 副菜としてだけではなく、ちょっと飲みたいときのおつまみにもなる「ポテトサラダ」。硬すぎても柔らかすぎてもダメで、サラダに適した食感にする茹で加減が難しかったり、マヨネーズ、塩、コショウ、酢などの調味料のバランスをとれないこともしばしば…。意外に迷うポテサラ、おいもクリエイターのえなりんさんが「レンジだけ、包丁いらずでできる」“旨辛ポテサラ”のレシピを教えてくれました。

旨辛ポテトサラダ

旨辛ポテトサラダ

写真ページを見る

■今すぐ食べたい、飲みたいときのお供に…時短ポテサラ

 著書『どんな食材とも相性抜群! おいもだらけのレシピ』(SDP)で、じゃがいもやさつまいものおつまみレシピを紹介しているえなりんさん。ポテトサラダの魅力を「お酒の場に出てくるとテンションがあがる『ポテサラ』。居酒屋さんで見つけると必ずといっていいほど頼んでいます」と話します。

「家飲みをよくするのですが、やっぱり”今すぐ、食べたい、飲みたい!”なんていうときにがっつりお酒に合うおつまみが簡単に作れたらと思って、考案したのがこの『旨辛ポテサラ』です。ポテサラ自体が手間がかかってハードルが高いと周りからよく聞くので、その悩みやイメージを払拭したく、レンジだけで、しかも包丁不要でもおいしく作れるレシピに。おうちだからこそ、できたてほやほやのおいしいポテサラをぜひ試していただきたいです。お酒がより美味しくなること間違いなしです!」

■「出来立てほやほやで食べるのがたまらない」

 主な材料は「じゃがいも」と「豚ひき肉」のみ! 作りすぎて余ったときにはコロッケにしたり、餃子の皮でつつんだり「アレンジしても美味しい」とえなりんさん。

「旨辛ポテサラ」
【材料】2-3人前
じゃがいも 2こ(計300g)
豚ひき肉 80g

▼(A)
鶏ガラスープの素 小さじ2
しょうゆ 小さじ1
みりん 小さじ1
ラー油 小さじ1/4

▼トッピング (ここはお好みで!)
小ネギ(小口切り)
ミニトマト

【作り方】
(1)じゃがいもの芽を取り、皮付きのままラップをし電子レンジで加熱。(600W7分)
※レンジ機器によって加熱時間が異なるため、安全な調理のためにも様子を見ながら加熱するようにしてください。
(2)串がスッと入るくらいやわらかくなってたら、一度水にくぐらせ粗熱を取り、皮をむく。
(3)耐熱ボウルに(2)、(A)を全て入れ、熱いうちにマッシャー(フォーク、スプーンでも可)でじゃがいもを潰しながら混ぜ合わせる。
(4)豚ひき肉を入れふんわりラップをし、電子レンジで加熱。(600W3分)
豚ひき肉に火が通ったら軽く混ぜ、盛り付けて完成

「辛さはお好みで、ラー油の量を調整。小さじ1くらい入れると辛いのがスキな人にぴったりです。皮をむく時は、ちょこちょこ水にくぐらせながら、やけどにはご注意を。じゃがいもが"温かいうちに"調味料を全体に馴染ませることで味がぼやけず、おいしくなります。じゃがいもはデンプン質なので、食べる時は温かい状態がベストです。出来立てほやほやで食べるのが、たまりません」

PROFILE/えなりん
おいもクリエイター。管理栄養士。"カラダの内側から綺麗になれる”毎日のおいもレシピを発信。著書「どんな食材とも相性抜群!おいもだらけのレシピ」



関連写真

関連リンク

タグ
Facebook

あなたにおすすめの記事

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
お悩み調査実施中! アンケートモニター登録はコチラ

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ