ホーム エンタメ > アサヒビール初代イメージガール山口智子、22年の時を経て同社CM初出演

アサヒビール初代イメージガール山口智子、22年の時を経て同社CM初出演

アサヒビールのCMに初出演している山口智子 

[拡大写真]

アサヒビールのCMに初出演している山口智子 
■その他の写真ニュースはこちら

 女優の山口智子がアサヒビールの新ジャンル商品『アサヒ オフ』(24日発売)のCMに出演している。山口は1987年にアサヒビールの初代イメージガールとして活動していたものの、当時よりこれまで同社CMには未出演。今回22年の時を経て同社CM初出演という形で“里帰り”を果たした。

 アサヒビールのイメージガールは藤原紀香をはじめ、伊藤美咲、井川遥など人気女優を輩出しているが、その先駆けとなったのが山口。「いつまでも美しく、そして、休日(オフ)を上手に楽しんでいるイメージを持った人の起用を考えていた」(同社)ということから、白羽の矢が立ち、今回の出演が決定した。

 ハワイのオアフ島で行われた撮影では、大雨の後に奇跡的に晴れあがった瞬間に撮影。山口のナチュラルで開放的な演技と、雨上がりのみずみずしい緑が相まって、同商品の特徴である「麦の自然な味わいとすっきりとした後味」を印象的に表現したCMに仕上がっている。

 英人気ロックバンド・オアシスのヒット曲「Whatever」にのせて展開する新CM『山口智子登場』編、また俳優の堤真一が出演している『堤真一登場』編は24日(火)より放映。


関連写真

関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R