ホーム エンタメ > 磯野家CM第4弾で判明 ワカメの25年後は“エレベーターガール”

磯野家CM第4弾で判明 ワカメの25年後は“エレベーターガール”

宮沢りえ演じるワカメの職業は老舗デパートのエレベーターガールだった 

[拡大写真]

宮沢りえ演じるワカメの職業は老舗デパートのエレベーターガールだった 
■その他の写真ニュースはこちら

 俳優の小栗旬、浅野忠信、宮沢りえ、瑛太がアニメ『サザエさん』(フジテレビ系)の“25年後の磯野家”を演じ、話題となっている江崎グリコ『OTONA GLICO』シリーズの続編が登場。前作ではイクラちゃんとタラちゃんの職業が判明したが、第4弾となる新CMでは、宮沢扮するワカメの職業が老舗デパートの“エレベーターガール”であることが明かされている。

 子供の頃から、家族で食事をしたり、バーゲン品やお歳暮の買い物をしたりと、実際のアニメでもたびたび登場する老舗デパートに、エレベーターガールとして勤めるワカメ。新CMでは、制服に身を包み接客サービスに励むワカメの姿を、偶然エレベーターに乗ってきた幼い兄妹の微笑ましいやり取りなどとともに描く。

 撮影では、実際にデパートでエレベーターガールの育成・教育に携わっている指導者を招き、本格的なマンツーマン指導を実施。お辞儀をする時の角度や基本的な掛け声などを伝授された宮沢は「独特の言い回しもあるので、慣れていないと大変」と不安げな様子だったものの、本番ではすっかりエレベーターガールになりきっていたという。

 新CM『兄妹の今・ワカメ』編、浅野演じるカツオがいつものお調子者とは異なる一面を見せる『兄妹の今・カツオ』編は、本日12日より放送。


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R