ホーム エンタメ > 川島海荷、初主演映画公開で「制服、脱ぐの寂しい」

川島海荷、初主演映画公開で「制服、脱ぐの寂しい」

2009.10.24 17:00

 女優・川島海荷の初主演映画『携帯彼氏』が24日、公開初日を迎え、東京・新宿ピカデリーでキャスト、船曳真珠監督による舞台あいさつが行われた。『恋空』『赤い糸』を生んだ携帯サイト『魔法のiらんど』で話題の同名ケータイ小説を映画化。現在、15歳の川島が女子高校生役を演じ「衝撃的だった」というスカート丈の短い制服姿が同作のトレードマーク。「スカート丈の短さにも今はだいぶ慣れてきて、明日、大阪での舞台あいさつが最後になるかも。制服を脱ぐのは寂しい気がしています」と名残惜しそうに話した。

 川島演じる里美と女優・朝倉あき演じる由香が、友人の死をきっかけに恋愛...

関連写真

関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R