ホーム エンタメ > 『SATC』メインキャスト4人が別便で来日 サラ・ジェシカ・パーカーは「感謝の意、伝えたい」

『SATC』メインキャスト4人が別便で来日 サラ・ジェシカ・パーカーは「感謝の意、伝えたい」

2010.05.31 06:00

 米映画『セックス・アンド・ザ・シティ2』(マイケル・パトリック・キング監督、6月4日公開)のメインキャスト4人が30日、プロモーションのため来日した。4人は英・ロンドンで同作のPRをした後、日本直行。先に到着したのはキム・キャトラル(サマンサ役)、クリスティン・デイビス(シャーロット役)、シンシア・ニクソン(ミランダ役)の3人で、午前9時過ぎに千葉・成田空港に到着。主演の米女優サラ・ジェシカ・パーカーは別便で、午後2時23分過ぎに同空港に無事到着した。

 サラは人気ブランド『サマンサ・タバサ』のPRで招かれた...

関連写真

関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R