ホーム エンタメ > 悲劇の王妃マリー・アントワネットの新事実「衣装代の年間消費は20億円」

悲劇の王妃マリー・アントワネットの新事実「衣装代の年間消費は20億円」

2011.06.13 06:00

 お笑いコンビ・ウッチャンナンチャンが司会を務める知的バラエティ『教科書にのせたい!』(毎週火曜 後7:56〜 TBS系)の14日の放送で、悲劇の王妃として知られるマリー・アントワネットが“美の革命家だった”という新事実を解説する。髪型からドレスに至るまで贅沢を尽くし、年間衣装代は現在の価格で20億円。番組では、そんな彼女の美へのこだわりを示す一例として、顔の何倍もある巨大な“盛り髪”を再現している。

 フランス・ルイ16世の妻として、14歳でベルサイユ宮殿に迎えられたマリー・アント...

関連写真

関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R