ホーム 旅行&おでかけ > Vitz Hybridで行く 鎌倉〜箱根〜湯河原 春の弾丸ドライブ

Vitz Hybridで行く 鎌倉〜箱根〜湯河原 春の弾丸ドライブ

Vitz Hybridで行く 鎌倉〜箱根〜湯河原 春の弾丸ドライブ

11:00〜午前はゆったり。人をダメにする(!?)話題の「Gensen Cafe」でモーニング

2017年2月24日にオープンして行列人気となっている「Gensen Cafe」で。宿泊した「The Ryokan Tokyo YUGAWARA」内のカフェ。"快適すぎて動けなくなるソファ"と言われる「Yogibo」を配した空間でゆっくりと朝の時間を過ごしてはいかが。
日本で唯一「Cold-Pressed with Goodnature」に認定されたコールドプレスジュース専門店とコラボ。野菜や果物の良質な栄養素を効率的に摂取できる特製ジュースで、体が喜ぶおいしさを実感して。コールドプレスジュースを使ったスムージー各種は800円で用意。ほか、スムージー各種、最中盛り合わせ「甘さに甘える可愛い最中『ジャパニーズマカロン』」550円、バルミューダトースターで焼き上げたハニー&バタートースト600円などが人気。
「Gensen Cafe」
神奈川県足柄下郡湯河原町宮上742
電話:0465-63-3498
営業時間:月〜木/14:00〜22:00、金曜/14:00〜23:30、土曜/11:00〜23:30、日・祝/11:00〜22:00
料金:スペシャルなドリップコーヒー800円、特濃ソイラテ800円、日帰りプラン「GENSEN CAFE 手ぶらdeほっこりパック」2000円ほか
CHECK!
旅館からの出発。大荷物で両手がふさがっていても、キーをポケットなどに携帯していればドアハンドルを軽く握るだけでロックが解除できる「スマートエントリー」で乗り降りがラクラク♪

12:00〜箱根へ出発!…の前に足湯スポット「独歩の湯」で気分スッキリ

ゆったりした朝から体も気分もスッキリ目覚めてから出発したい。「独歩の湯」は9種類の効能の足湯を用意する足湯施設。足が接する部分に凹凸があり、それぞれの泉で異なる。“第二の心臓”ともいわれる足の裏のツボを刺激しながら温めることで健康効果が期待できる。レストハウス内では足の裏マッサージ15分1000円も受けられる。
「独歩の湯」
湯河原町宮上704
電話:0465-64-2326
営業時間:10:00〜18:00 ※11月〜2月は17:00閉園
料金:大人(15才以上)300円/小・中学生200円
駐車場:あり※「観光会館」又は「こごめの湯駐車場」をご利用(いずれも有料1時間100円)

13:30〜「彫刻の森美術館」で心地よいマイナスイオンを

「箱根 彫刻の森美術館」は国内初の野外美術館。箱根の山々が望める7万?の広大な庭園に緑が広がり、 近・現代を代表する彫刻家の名作約120点が常設展示されている。オープンエアミュージアムで散策をしながら自然を感じてパワーチャージを。
CHECK!
メイク直しも運転席で
ちょっと歩いて風に当たると…メイク崩れが心配。Vitzならバニティミラー付サンバイザーで、運転席でもメイクのチェックがしやすい。天井照明(スイッチ式)付きなので、暗い場所や夜間でも鏡が見やすい親切設計がうれしい。


「彫刻の森美術館」
神奈川県足柄下郡箱根町ニノ平1121
電話:0460-82-1161
絵業時間:9:00〜17:00 ※入館は閉館の30分前まで
定休日:なし
入園料:一般1600円、大学生・高校生1200円、中学生・小学生800円
駐車場:あり(有料) 5時間まで500円
http://www.hakone-oam.or.jp/

15:00 遅めのお昼もヘルシーに。箱根名物「湯葉丼 直吉」でランチ

箱根名物の一つ、湯葉丼 980円

箱根名物の一つ、湯葉丼 980円

箱根名物のひとつがこの湯葉丼。大平台の「姫の水」と言われる清水をふんだんに使って作った汲み上げた湯葉をぜいたくに使ったオリジナルの地元グルメ。特製のカツオだしのスープを注文が入る度に小さな土鍋で沸かし、自慢の汲み上げ湯葉を浮かべて仕上げに卵でとじたもの。身体にやさしい、どこか懐かしい味わいでほっこり癒やされて。
「湯葉丼 直吉」
神奈川県足柄下郡箱根町湯本696
電話:0460-85-5148
営業時間:11:00〜18:00LO
定休日:火曜日 祝日の場合営業
駐車場:なし※近隣にコインパーキングあり
CHECK!
帰路のドライブがより気持ちよくなるイオン発生器
エアコンのファンを作動させ、「ナノイー」スイッチをONにすると、運転席右側の吹き出し口から、肌や髪にやさしい水に包まれた弱酸性の「ナノイー」が自動的に放出され、車内が加湿でうるおう贅沢空間に。旅先が名残惜しい気持ちもあるけれど、帰りのドライブも楽しめそう。

17:00〜都内で解散

ランチを食べたら安全運転でゆっくり帰路について。月曜からの日常にそなえて、家でゆっくり過ごす時間も確保するのが大人女子。週末のちょっとしたおでかけもドライブならこんなにもりだくさんで楽しめるんです。クルマと一緒にの週末旅行をぜひ楽しんでみて。
<ドライブのおさらい> 総走行距離:約268キロ
Information
今回一緒にお出かけしたVitz HYBRIDでは、特設サイトで“ヴィッツであってヴィッツでない”さまざまなアーティスト作品ほか、ユニークなCMメイキング風ムービーも公開中。
詳しくはhttp://toyota.jp/vitz/cp/thisisvitz/
※1
JC08モード燃費消費率(国土交通省審査値)。燃費消費率は定められた試験条件のもとでの値です。お客様の使用環境(気象、渋滞等)や運転方法(急発進、エアコン使用等)に応じて燃料消費率は異なります。

※2
自動ブレーキは衝突回避、衝突被害軽減を、[1]ブザーでアラート[2]ブレーキをアシスト[3]自動でブレーキの3段階でサポート。グレードによってはオプションとなります。ヴィッツに搭載の自動ブレーキは対車両において、自車速度約10km/h〜80km/hで作動します。また、道路状況、車両状態等によっては、作動しない場合があります。詳しくは取扱書をご覧下さい。■プリクラッシュセーフティシステムはあくまで運転補助機能です。本機能を過信せず、必ずドライバーが責任を持って運転してください。■数値はトヨタ自動車社内測定値。

< 1 2

シェア

あなたにおすすめの記事

おすすめコンテンツ


P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)