ホーム グルメ > 【2018春】今すぐ行きたい!人気ホテルのおすすめ「アフタヌーンティー」まとめ

【2018春】今すぐ行きたい!人気ホテルのおすすめ「アフタヌーンティー」まとめ

【2018春】今すぐ行きたい!人気ホテルのおすすめ「アフタヌーンティー」まとめ

近江牛とスイーツが楽しめる!「琵琶湖マリオットホテル」

琵琶湖のほとりにたたずむ「琵琶湖マリオットホテル」では、春の桜・イチゴをテーマにしたアフタヌーンティーを提供。近江牛を使用したプチバーガーや、旬のイチゴを贅沢に使ったスイーツプレートなど、春色に彩られたメニューを堪能することができます。写真を撮らずにはいられない、キュートな見た目もたまりません。

紅茶は、アメリカ・サンフランシスコ生まれのMighty Leaf社をチョイス。オーガニックやカフェインレスなどを取り入れた、9種類から選べるのもうれしいですね。

◆景観の良さも魅力
琵琶湖と比良の山並みが織り成す、窓から広がる春の風景も見逃せません。自然に囲まれた空間で、心身ともに癒やされるティータイムを楽しめそうです。

琵琶湖マリオットホテル 「Afternoon Tea 〜SAKURA Strawberry〜」
住所:滋賀県守山市今浜町十軒家2876 12階「Grill & Dining G」
期間:2018年3月1日(木)〜4月15日(日)
時間:12:00〜16:00
料金:2,900円(税・サービス料別)

優雅な空間で楽しめる!「名古屋東急ホテル」

ヨーロピアンテイストの格調高い「名古屋東急ホテル」では、春を代表するフラワー“桜”をモチーフとしたアフタヌーンティーセットを展開。ブラマンジェやパウンドケーキ、3色のムース、マカロンと、桜づくしのスイーツが鮮やかに彩ります。ほかにも、ホテルメイドのサンドイッチやスコーンが楽しめるのもうれしいところです。
紅茶は、ダージリンやアッサムなどの定番はもちろん、スパークリングワインとイチゴが香る「ロゼロワイヤル」や、桜を感じる「スイートサクラティー」も用意。春のアロマに包まれた、優雅なティータイムを過ごせそう。同時開催される「桜ドリンク」もおすすめ。桜の塩ミルクフレーバーのスムージー(b)に、フルーティーな桜のカクテル(a)が楽しめます。

◆セレブ感たっぷりのラウンジ
アフタヌーンティーを楽しめるのは、水のせせらぎが心地よいアトリウムラウンジ。4階までの吹き抜けとなっていて、窓から差し込むまばゆい光が開放的な空間です。

名古屋東急ホテル 春限定「SAKURAアフタヌーンティー」
住所:愛知県名古屋市中区栄4-6-8 1階 アトリウムラウンジ「グリンデルワルド」
期間:2018年4月1日(日)〜4月30日(月)
時間:12:00〜17:00
料金:1人用(2段)2,500円、2人用(3段)3,800円

予約必至の人気ぶり!「横浜ベイホテル東急」

みなとみらいを一望できる「横浜ベイホテル東急」のアフタヌーンティーセットが桜バージョンに。昨年は予約が取れなくなるほどの人気ぶりだったそう。
1段目はプチガトーの盛り合わせになっていて、桜餡といちごを合わせたどらやきや、いちごのモンブラン、桜と抹茶のジュレに白玉が入ったグラススイーツなどがずらり。桜をかたどったチュイルもあり、華やかなビジュアルも要チェックです。

2段目には季節のフルーツとパティシエオリジナルのスコーン、3段目には、「メゾン・カイザー」のパンを使用した海老とアボカドのサンドウィッチや、桜海老と空豆のキッシュなど、春らしいメニューをのせて提供されます。
◆3日間限定のナイトプランも!
2018年4月9日(月)〜11日(水)の3日間限定で、「夜桜アフタヌーンティーセット」も開催。みなとみらいの夜景を楽しめるので、デートにもぴったりですね。

横浜ベイホテル東急 「さくらアフタヌーンティーセット」
住所:神奈川県横浜市西区みなとみらい2-3-72階 ラウンジ「ソマーハウス」
期間:2018年3月15日(木)〜4月15日(日)
時間:13:00〜18:00(1部13:00〜 / 2部15:30〜) ※各2時間まで
(夜桜アフタヌーンティー 18:30〜 / 19:00〜 / 19:30〜 ※各2時間まで)
料金:4,000円

いかがでしたか? ホテルのアフタヌーンティーは、ハイクオリティなメニューがカジュアルに楽しめるのが魅力。もちろん、見た目や味も抜群です。女友だちと出かけるもよし、彼とデートするもよし。洗練された空間で、プチ贅沢を楽しんでみませんか?

< 1 2

シェア Google+

関連リンク

おすすめコンテンツ


P R