ホーム 恋愛・暮らし > ペットロス癒した元保護猫、ぽっちゃり体型に困り顔も愛しい「ぐっぴー」の存在

ペットロス癒した元保護猫、ぽっちゃり体型に困り顔も愛しい「ぐっぴー」の存在

 日本だけでなく海外からもSNSの猫アカウントは人気。Instagramでは芸能人顔負けのフォロワー数を誇るスター猫も数多く存在する。つぶらな瞳の困り顔、ぽっちゃり体型で話題の「ぐっぴー」。“美形”とはいえないけれど、その抜け感がインスタの中でも存在感を放っている。元保護猫だというぐっぴーとの出会いを、飼い主であるさきとも(@gupitaro)さんに聞いた。

インスタで話題のぽっちゃり猫【ぐっぴー】フォトギャラリー

  • ソファーでどっしり休憩中
  • つぶらな瞳のぐっぴー
  • ぐっぴーの隠れたチャームポイント(ツイッターより@Gupitaro1102)
  • ちょっと怒り顔
  • お気に入りの桶でまったり
  • 白いパンツ履いてる?
  • おいしそう? ぐっぴーのおてて
  • おててあわせてお願いポーズ?
  • 定年後のPUMA!?
  • じーーーーーーーっ

>> Photo Galleryをもっと見る

先代のペットロスがきっかけ 保護猫からGoodでHappyな毎日に

 Instagramでは約19万のフォロワーを持つぐっぴー(6歳)。“ぐぴらー”なるファンもいるほどの大スターぶりだ。

――なんといってもぐっぴーは豊満ボディが魅力です。現在の体長や体重をお聞かせいただけますか?

「体長は約90cm。体重は7.5kgですが今減量中です」

――名前の由来は?

「生まれて間もなく死の淵に立たされたぐっぴーの人生が、これからは最期まで、GoodでHappyな人生になるように、と名付けました。『Happy』(っぴー)は、飼い主の先代猫、『茶っピー』からもらっています」

――保護猫だったというぐっぴー。ご家族として迎えたきっかけを教えてください。

「当時住んでいた家の近所で、瀕死の状態のぐっぴーを飼い主が発見し、保護したことがきっかけです。そのころ、飼い主は先代『茶っピー』を亡くしペットロスだったこともあり、そのまま家族に迎えることは自然な流れでした」

――普段、ぐっぴーはどんな性格ですか?

「甘えん坊で寂しがりやさんです。お見送り、お迎えはかかしませんし、トイレにも、お風呂にも、ご飯を作るときもついてきて、もちろん、寝るときも腕枕で寝ます。人がいるところにずっといて、体のどこかが触れるような位置で、いつもくつろいでいます」

――Instagramの投稿からも、甘えん坊ぶりは感じます。つぶらな瞳で見つめられるとたまりません。

「すごく穏やかな性格でもあります。基本的に、『これって猫いやがるのでは…?』と思うようなこと(例えばお腹を撫でたり、ぎゅーってすることなど)も特に怒らず、むしろ喉をゴロゴロ鳴らすので、喜んでいるようにすら見えます」

人たらしなスター猫の大好物は“臭いスニーカー”

――さきともさんだけが知る、「うちの子スゴいんです」といったエピソードはありますか?

「接客をすることですかね…。猫はお客さんがくると隠れたりもするようですが、ぐっぴーは積極的にお客さんの方へ行って、接客をするんです。お客さんに寄り添います。お客さんが来ているときは、飼い主よりもお客さんのそばにいます。多くの方が、メロメロになって帰っていきます(笑)」

――人見知りではないんですね! ぐっぴーのオモシロ行動ってありますか?

「靴が大好きです。とくにくっさいスニーカーが大好きです。スニーカーに頭を突っ込み、抱きしめ、ハーハーするその姿はどこぞの変態なのですが…事後、ぐっぴーが愛を注入したスニーカーを見てみると、ヨダレまみれになりびっしょびしょなので、相当好きなんだと思います(濡れた靴をドライヤーで乾かすと超臭い)。そのあらぶっている変態的な姿が、珍しいかなぁと思います。」

――苦手なものはありますか?

「掃除機は本当に嫌いです。掃除機を出すと、頭頂部がスター・ウォーズのヨーダのような形状に変わり、威嚇しつつ逃げます。掃除機が動いていないときも、掃除機がしまってある場所に1日2回は生存確認をしに行き、猫パンチをしています」

――最近ぐっぴーがハマっていることは?

「“桶”に入ることです。香川県の桶屋さん、『谷川木工芸』さんよりぐっぴーサイズの超デカイ桶をいただいたのですが、それがオーダーメイドということもあり、体にフィットするようで、ホットカーペットの上に桶をセットしておくと、かなりの頻度で入っています。アゴも桶のフチに乗せられるサイズで作られていること、そしてホットカーペットの上なので、床暖のような温かさがあること等から、気に入っているものと思われます」

夢は『anan』の表紙!? 「保護猫で人も幸せになれる世の中を作りたい」

――ぐっぴーと実現してみたい夢や目標はありますか?

「個人的にですが…『anan』の表紙になってみたいですね…(笑)」

――それは楽しみですね!(笑)

「あとぐっぴーと、というよりはこちらはぐっぴーをきっかけに、飼い主が考える目標ですが…飼い主は、ぐっぴーをきっかけに、保護猫のことを考えるようになりました」

――具体的にはどんなことですか?

「現在、最期まで看取れない可能性や、お世話が困難となる可能性があること等から、保護猫は高齢者の方には保護猫の譲渡が難しい状況です。しかし、高齢者が猫のお世話をすることは高齢者の生活の活力にもなり、保護猫にとっても、新しい家族が、人生が送れるようになるため、お互いに幸せになれると思うんです。いろいろな問題があるとは思いますが、これからの高齢化社会に向け、そのような取り組みを行い、ぐっぴーのように、保護猫が幸せに、そしてその保護猫で人も幸せになれる世の中をつくる、お手伝いができればと思っています」

 世界の猫好きを魅了するぐっぴー。3月21日には東京・キャットスペース新宿御苑前(新宿御苑前どうぶつ病院2階)にて、イベント『春のぐぴ祭り feat. anicom』が開催されるという。ぐっぴーは“自宅警備”の仕事が多忙のため不在だが、グッズの物販をはじめ参加型の企画なども予定している。

インスタで話題のぽっちゃり猫【ぐっぴー】フォトギャラリー

  • ソファーでどっしり休憩中
  • つぶらな瞳のぐっぴー
  • ぐっぴーの隠れたチャームポイント(ツイッターより@Gupitaro1102)
  • ちょっと怒り顔
  • お気に入りの桶でまったり
  • 白いパンツ履いてる?
  • おいしそう? ぐっぴーのおてて
  • おててあわせてお願いポーズ?
  • 定年後のPUMA!?
  • じーーーーーーーっ

>> Photo Galleryをもっと見る

INFORMATION
Instagram(@gupitaro
Twitter(@Gupitaro1102
ブログ「ぐぴログ。

シェア Google+

関連リンク

おすすめコンテンツ


P R
蠖ケ遶九▽シ∽スソ縺医kシ√♀縺吶☆繧∵ュ蝣ア貅霈俄飭 譏・縺ョ譁ー逕滓エサ縲悟ソ懈抄縲咲音髮 2019