ホーム レシピ > 彼女とおうち居酒屋を開催、明太子とチーズの”罪深い”卵焼きをおつまみに「ビール一瞬で消えた」

彼女とおうち居酒屋を開催、明太子とチーズの”罪深い”卵焼きをおつまみに「ビール一瞬で消えた」

 「マジでコレうまくて簡単だからみんな作った方がいい」と投稿された“卵焼き”がツイッターで9万のいいねを集めて話題に。通常の卵焼きとは一風変わっていて、明太子をとろけるチーズで包み、さらにそれを卵で包んで焼くというレシピで、「一瞬でなくなったし、ビールも一瞬で消えた」「中州屋台の味が家庭でも味わえるんですね」「えげつないことしよる」などとコメントが。投稿者のりゅせ(@rond4cus2)さんに投稿への反響や作り方のポイントを聞いた。

”九州では定番”とツッコミも「作ってみる!」と言われ嬉しかった

――投稿には、8.9万のいいねが。たくさんの反響が寄せられていました。集まったコメントに対してどう感じていましたか?

「多くの九州勢の方に、九州の居酒屋では当たり前、と言われました(笑)。素直に羨ましいです。あと、不健康だ、ハイカロリーすぎる、とご指摘をたくさんいただいたのですが、毎日このようなメニューを作ってる訳ではないです! 個人的には『自分も作ってみる!』というコメントを多くいただけて嬉しかったですね。引用RTで載せてくれる方もいらっしゃいました」

――この卵焼きのレシピを、りゅせさんが作ったきっかけは?

「コロナ禍のため、彼女とおうち居酒屋をしようということになりました。色んなメニューを作った中の傑作でしたので、ツイートしました。後々調べたら割と定番で、ネットでいくらでも出てきたのですが、居酒屋っぽくて、僕の好きな好きなチーズと明太子を入れてみたら出来た料理という感じです」

――卵焼きをつくるポイントがあれば、お聞かせください。

「思いつきで初めて作ったので、まだあまり分かりませんが、強火で熱しすぎるとチーズがとろけすぎて、明太子が外に溢れてしまうかな、と思いました。チーズは、ピザチーズでもできるのですが、僕はトースト用のチーズを使う方が巻きやすいし、明太子を閉じ込められるのでいいかなと思いました」

――ほかに料理の投稿もされていらっしゃいますが、自炊についてどのような意識で取り組まれていますか?

「趣味とまではいきませんが元々料理は好きでした。定番メニューも好きですが、手の込んだメニューや、今回のような、罪深いメニュー(笑)を考えるのが好きです。これからも、のんびりマイペースでやっていきたいです」

彼女さんは「幸福感で満たされる」と感嘆、明太子とチーズの卵焼きのレシピ公開

とろけるチーズで明太子を包む

とろけるチーズで明太子を包む

チーズで包んだ明太子を溶き卵でくるんでいく

チーズで包んだ明太子を溶き卵でくるんでいく

 「明太子とチーズの卵焼き」の材料とレシピは、以下の通り。りゅせさんから聞いた作り方のポイントも追記。

【材料】
卵 3個
明太子 35g程度
とろけるチーズ 2枚
砂糖、塩、めんつゆ 調味料はお好みで
小ねぎ(小口切り) 適量

【レシピ】
(1)明太子は薄皮を切り、ほぐしておく
(2)明太子をとろけるチーズでくるむ
(3)卵に砂糖、塩、めんつゆを入れて溶き卵を作る
(4)フライパンに油をひき、全体に馴染ませる
※火加減は中火で
(5)溶き卵を流し込み、(2)を乗せて、奥から手前に巻く。形を整える。
※溶き卵は計3回に分けて入れる。1層目は破れて(2)が出てこないように多めに入れるのがポイント
(6)2cm幅程度に切り分け、皿に盛り付け、小ねぎをちらす

 九州の屋台や居酒屋では、よく見掛るという声も多かった「明太子とチーズの卵焼き」。りゅせさんは彼女さんが卵焼きを食べた後に「ん〜っ」と感嘆し、「幸福感で満たされる」と言っていたのが印象的だったそう。卵焼きの味付けは好みが分かれるので、砂糖、出汁、醤油などお好みの調味料を配分して試してみてはいかが。

りゅせさんのSNSはこちら

りゅせさんは、趣味で静止画・映像を制作している。ストリートスナップのほか、車、店舗のCM、ミュージックビデオなど活躍は多岐に渡る。

Twitter:@rond4cus
YouTube:ROND4CUS
https://www.youtube.com/channel/UCsbguBLL2Ot3j6JmnxcfrcA

タグ
シェア

関連リンク

あなたにおすすめの記事

おすすめコンテンツ


P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ