ホーム ダイエット・ボディケア > 【芸能人ダイエット】100キロ到達の餅田コシヒカリ、お尻に手が届かなくなった…結婚観に変化も

【芸能人ダイエット】100キロ到達の餅田コシヒカリ、お尻に手が届かなくなった…結婚観に変化も

駆け抜けて軽トラ,餅田コシヒカリ,ダイエット,ダイエット方法,減量,100キロ,お笑い芸人,芸人,

駆け抜けて軽トラ・餅田コシヒカリ(C)ORICON NewS inc.

 フリーアナウンサー・加藤綾子のものまねでも知られる、お笑いコンビ・駆け抜けて軽トラの餅田コシヒカリ。先日、体重が100キロに増えYouTubeで「決死の筋トレ動画」を公開すると、「かわいくて自然に笑ってしまう」「一生懸命さが伝わる」「太っていても愛嬌があって顔もかわいい」などの反響が寄せられた。「カトパン似ではなくなってきた」とものまねの仕事にも影響が出ているという彼女が、生活面での変化や結婚感について語った。

お尻に手が届かなくなった…「大好きなUber Eatsと牛脂をやめるのに苦労」

――鬼トレ動画を観た人から「かわいくて自然に笑ってしまう」「一緒にやると楽しくできそう!」といった声が寄せられています。どんなことに気をつけて動画撮影をしていますか?

餅田コシヒカリ とにかく全力でやることは心がけてます! 足がなかなか上がらなかったり、えずいたりもするのですが、こういう自分が一生懸命にやる姿を見て、純粋に笑えたり、こうならないように自分もトレーニングをしようと思ってもらえるように頑張っています。動画を観て一緒にトレーニングをする人も増えているので、視聴者にエールを送ったり、声がけなどもしたりするよう心がけています。

――“鬼トレ”を始めるようになって変わったことはありますか?

餅田コシヒカリ まだ本格的にダイエット始めてないのもあって、あまり変化はありません。強いて言えば、めちゃくちゃ大食いするのをすこし控えたり、深夜に食べることをやめたくらいです。大好きなUber Eatsと牛脂をやめるのに、一番苦労しそうです。

――100キロになって苦労したことなど、生活面での変化はありますか?

餅田コシヒカリ お尻を拭くときに、お尻に手が届かなくなりました。顔にものすごい肉が付いているなと感じたし、いびきがうるさくなりました。それに疲れやすくなりました。ちょっと外を歩いたり、大きい声で喋っただけで、ゼエゼエと息が切れます。それとこれは90キロのときもそうですが、すぐタクシーに乗りたくなります(笑)。

トレーニングと引っ越しをきっかけに“汚部屋”から開放「部屋の乱れは、心の乱れ」

――汚部屋から脱出し、新居のルームツアー動画を公開していました。引越し後も綺麗さを保てていますか?

餅田コシヒカリ 念願のおしゃれなデザイナーズマンションに引っ越せたので、今のところは綺麗さを保てています。でも油断するとすぐ散らかるので、毎週末は必ず掃除をするようになりました。クローゼットがないので、自分で考えて収納しないといけないのが悩みどころです。

――それはトレーニング動画を公開するようになったことも影響していますか?

餅田コシヒカリ はい。トレーニングをするようになって床に寝そべったりするので、「拭き掃除をしよう」「ゴミ捨てよう」と思えるようになりました。“部屋の乱れは、心の乱れ”と聞くので、お部屋を綺麗にして、ダイエットを頑張れたらと思います。

――先日、カトパンさんが結婚しました。餅田さんも結婚願望があるとのことですが、結婚を意識するようになった心境の変化や結婚観について教えてください。

餅田コシヒカリ 今まで結婚願望がなくて、結婚する意味がわからなかったのですが、最近ちゃんとした恋愛をするようになりました。私もいい年齢(27歳)になってきたということもあり、意識が強くなりました。それと相方に子どもが生まれ、身近な人が親になって、すごく幸せそうな姿を見ていると憧れのようなものを抱くようになりました。私は、相手に尽くしたいタイプなのですが、そういう相手が見つかったら、その人のためにいろいろしてあげたいなと思います。良い男性がいたら、すぐにでも結婚したいくらいです(笑)。ただ、もう少しダイエットや掃除、料理など、自分磨きをしてからでもいいような気もします。

1 2 3 >

シェア

関連リンク

あなたにおすすめの記事

おすすめコンテンツ


P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ