ホーム エンタメ > 高橋メアリージュン Special Interview

高橋メアリージュン Special Interview

高橋メアリージュン Special Interview

今は筋肉量を増やすボディメイキング中

――モデルと比べて、女優の大変なところは?
高橋 女優は画面に生き方が全部出ちゃうので、いい女優になるにはいい人間にならないといけない。なので映画やドキュメンタリーはよく見ます。特にドキュメンタリーは本物だから、本物ってやっぱりすごい。『プロフェッショナル 仕事の流儀』や『ザ・ノンフィクション』は欠かさず見ています。

――ボディメイキングするために運動はしていますか?
高橋 キックボクシングとヨガ。最近シルクサスペンションを始めました。30歳になる前に筋肉量を増やして無駄な脂肪を落とそうと、今体重を増やしています。途中で増えた数字を見て心が折れることもありましたが、がんばっています。再来月くらいから絞り始める予定なんですが、その時は糖質を抑えるんです。大好きなカレーライスが食べられないのが辛い(笑)。外国人みたいな大きいお尻になるのが目標で、垂らさないようにキープしたいですね。

――今後演じたい役柄は?
高橋 これまで、闇がある役が多いですが(笑)、関西人なので人を笑わせる役に挑戦したいです。天真爛漫だったり、オタクだったり、これまでと違う役がいいですね。何を演じても同じ役に見えてしまうのではなく、「あの映画とこのドラマの人、同じだったんだ」って思われる役者になりたいです。
――最後に映画『L−エル−』の見てほしいところを教えてください。
高橋 一緒になる男性で女性は人生が変わります。広瀬アリスちゃん演じるエルが付き合う男性たちの姿や“愛のカタチ”をよく考えながら見てください!

PROFILE

高橋メアリージュン
1987年11月8日生まれ。ファッション誌『Cancam』専属モデルを経て、多数の雑誌でモデルとして活躍。2012年にNHK 朝の連続テレビ小説『純と愛』で女優デビュー後、映画『闇金ウシジマくん』や『るろうに剣心』などに出演し、女優として着実にステップアップしている。
OFFICIAL INSTAGRAM

INFORMATION

『L−エル−』
Acid Black Cherryのアルバム『L−エル−』の独創的な世界観を、ファンタジックなビジュアルと生々しい演出でリアルに再現。広瀬アリス演じる、愛を探し求め続けた一人の女性“エル”の孤独で壮絶な人生を綴る。
公開日:2016年11月25日
OFFICIAL SITE
Text:Tica Tsushima/Photo:Seiji Matsunoshita

< 1 2

シェア

関連リンク

おすすめコンテンツ


P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)