ホーム ファッション > 着物風に着こなしたい、大人女子のゆかた術

着物風に着こなしたい、大人女子のゆかた術


ネオ古典にアーバン、スタイルも多彩!
夏のファッションアイテムとして楽しみたい

こちらは、素材にこだわった『ネオ古典』スタイル。絹に似た高級感のある新素材ゆかたは、吸湿速乾性が高く自宅で洗濯が可能です。白地に大ぶりな紫陽花柄×太い縦ストライブのシャープな柄合わせのゆかたは、すっきりと見えるので着痩せ効果がありそう。濃紺×薄紅というメリハリの効いた帯でモダンにまとめるのが◎。

<撫松庵> ゆかた ¥35,000、帯  13,000 / 銀座三越(すべて税別)

後ろ姿は、帯裏のボーダーを活かして遊び心ある雰囲気に仕上げ

スワロフスキーカットビーズのカチューシャやヘアクリップで華やかに。<コンプレックス ビズ> カットビーズグラデーションカチューシャ 8,000、フェアリーリーフデザートクリップ(M)11,000(S)8,500 / 銀座三越 (すべて税別)


最後にご紹介するのは、『アーバン』スタイル。日中ショッピングやレストランでの会食など、着物風に楽しめるゆかたです。なかでも絵更紗柄があしらわれた一枚は、上質感のあるシックな雰囲気。落ち着いた薄紅の帯には、ゆかた柄の色をとりいれた帯締や帯留をあわせて、品のある着こなしに。足元には夏らしいレース足袋を選んで。

<撫松庵> ゆかた ¥38,000、帯 ¥18,000 / 銀座三越(すべて税別)

薄紅と緑の帯は、緑を表にしても同系色でまとめてもOK。

シックな花モチーフの髪かざりや小粒ストーンの飾り櫛でまとめて。<コレットマルーフ> フラワーベンダブル 15,000、シーパールコーム 19,000 / 銀座三越 (すべて税別)

夜のイベントはもちろん、女子会、レストラン、ショッピングと、小物や着こなしを変えることでいろんなシーンで楽しめるゆかた。夏のワードローブのひとつとして考えたいですね。

濃紺地の伝統的なボタン柄ゆかたは、生成りの帯をあわせて。緑の帯締や愛らしい帯留がアクセントに。<ひでや工房> ゆかた ¥ 33,000 / 銀座三越(税別)※帯は参考商品です。


取材協力/
銀座三越

銀座三越では、ゆかた選びを楽しめる「銀座ゆかたガーデン2015」を開催中。参加費無料のお茶会やゆかたヘアアレンジ講座などのイベントも予定。
※2015年6月30日(火)まで9階テラスルーム、7月1日(水)〜27日(月)8階催物会場
7月28日(火)〜8月16日(日)9階テラスルームにて。
http://mitsukoshi.mistore.jp/store/ginza/event/yukata/

(森有貴子)

< 1 2 3

シェア Google+

関連記事

P R