ホーム レシピ > 季節の変わり目に!食卓にハーブ&スパイスで美味しいサポートを

季節の変わり目に!食卓にハーブ&スパイスで美味しいサポートを

あっと言う間に秋の風が吹いてきました。この時期は、夏の疲れがどっと出たり、季節の変わり目ならではの不調も多く、最近では秋口の食欲不振やだるさなどの症状が出ることを、“秋バテ”とも言われています。


そんな時におすすめなのが、ハーブスパイスを使ったちょっとした料理やお茶。調味料代わりとして使える上、素材を美味しくいただけるので便利です。今回は、季節の変わり目にぴったりのハーブ&スパイスを使った簡単レシピをご紹介しましょう。

「ハーブミックス」で食欲アップ!
お肉と一緒にシンプルに焼くだけでも、美味しくなるのがハーブの魅力です。フレッシュなハーブがなくてもドライハーブでOK。ローズマリーセージオレガノなど複数のハーブを混ぜた「ハーブミックス」を常備しておくと便利です。


ローズマリーなどを含むハーブミックスは、爽やかでありながら香りもしっかりあるので、食欲を増進させてくれます。そして、余計な調味料要らず。ひと振りするだけで美味しくなるので、塩分の摂り過ぎを防ぐこともできます。

ハーブミックスを活用した、簡単レシピをご紹介します。タンパク質を上手に摂ってパワーをつけていきましょう。

▼「鶏もも肉のハーブミックスソテー」


<材料>2〜3人分
・鶏もも肉(適量)
・きのこ類(えのき、舞茸などお好みで)
・ハーブミックス
・パセリ
・オリーブオイル(大さじ1程度)
・塩(少々)


<作り方>
1)ボールに一口大に切った鶏もも肉を入れ、
 塩少々とハーブミックスを適量で入れ、軽く揉みます。

2)お鍋またはフライパンを熱し、オリーブ油をひきます。
3)(1)の鶏もも肉を皮目から鍋にしき、始めは少し強火で焼き目を付けます。
焼き目がついたら、きのこ類を一緒に入れ、中火で5〜10程度蓋をして焼きます。

4)お箸や竹ぐしを鶏もも肉に挿して、透明な汁が出てきたら火が通った証拠。
5) お皿にパセリと一緒に盛り付けて、完成です!

1 2 3 >

シェア Google+

関連記事

P R