ホーム 恋愛・暮らし > 人生が上手く回り始める「毎日の30分」の習慣とは?

人生が上手く回り始める「毎日の30分」の習慣とは?


毎日30分、「自分だけに集中する時間」を設けること
自分を変えようと思っても、そう簡単に変わるものではありません。では、どういう考え方で具体的に何をしたら、周囲にも影響を与えることができる人間になれるのか? どうやったら即効性があるのでしょう?

まずは
・毎日何気なくやっていること
・毎日やってみたいけれどできないこと

を、リストアップしてみてください。


その中で、準備にお金がかかりすぎるものであったり、時間がかかるものであったり、続けることに勇気とエネルギーが必要なもの、まずは外しましょう。

このように、毎日30分だけ、自分の内側に集中する時間を必ず設けることで、自分を知り、自分のペースを保つことができます。“自分軸” を知ることができると、相手との距離感や関わり方、こだわりや執着心の持ち方、手放すタイミングやポイントなどが、手に取るように見えるようになります。

「でも、時間が無い」
「だって、無理だもん」
「どうせ、私にはできっこない」

などの“D言葉”が、頭に浮かんだ人はいませんか? “D言葉”とは、言い訳や責任転嫁の意味合いがあり、ネガティブ感情のスパイラルに巻き込み悪循環を生み出す言葉です。何でもやってみなくちゃわかりません。

「来年は自分を変えたい!」「今の自分を維持して大切にしたい!」そう思われている方は、今から少しずつでも始めてみませんか?

< 1 2 3 4 >

シェア Google+

関連記事

P R
蠖ケ遶九▽シ∽スソ縺医kシ√♀縺吶☆繧∵ュ蝣ア貅霈俄飭 譏・縺ョ譁ー逕滓エサ縲悟ソ懈抄縲咲音髮 2019