ホーム エンタメ > 激務の後に1人で家事をする日々…夫は心に寂しさを感じていた/夫の性サービス店問題(7)【夫婦の危機 Vol.74】

激務の後に1人で家事をする日々…夫は心に寂しさを感じていた/夫の性サービス店問題(7)【夫婦の危機 Vol.74】

■前回のあらすじ
結婚前に夜の店で遊んだことを責めたさつき。その悲しむ様子に、2度とそんなことはしないと心に決めた慎吾でしたが…

【夫 SIDE STORY】
海外で夜の店に行ったことが知られてから4年…
俺は会社で社長直下の大きなプロジェクトのリーダーを担当していた。


2人目も生まれるし、今後の教育費なども考えればこのチャンスを逃すわけにはいかないと考え、俺は必死にプロジェクトを成功させようと頑張っていた。




自分も仕事で疲れていたが、産後のさつきも大変なのもわかっていた。

溜まった食器やお風呂を洗ったり、ゴミをまとめたりなど、家族としてできる協力をしようと必死だった。


しかし、そんな毎日にどこか疲れと寂しさを感じていた。

深夜の帰宅では、家族とのコミュニケーションも満足にとれない。妊婦でありながらワンオペ育児をする妻が寝ているのを起こすわけにもいかないけれど…

誰かに労ってもらいたい。溜まったストレスをパーッと発散したい。そんな気持ちになっていた。

そんななか、久しぶりに泊まりがけの出張が入り…。

次回へ続く(全13話)


原案・ウーマンエキサイト編集部/脚本・高尾/イラスト・まきこんぶ
(ウーマンエキサイト編集部)

シェア

関連記事

あなたにおすすめの記事

P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)