ホーム レシピ > 春の訪れをシンプルに味わう! エビと菜の花の蒸し炒め

春の訪れをシンプルに味わう! エビと菜の花の蒸し炒め

菜の花は、出回る時期が短い野菜のひとつ。旬の時期に、モリモリ食べておきたいですね。ほんの少し苦みのある独特のおいしさを味わうには、シンプルな調理方法がいちばん。

ぷりっぷりのエビと一緒にニンニクで炒め蒸しにするこのレシピ。エビと菜の花の色鮮やかさが、食卓を春の装いにしてくれますよ。

菜の花は、根元の部分と花の部分を加えるタイミングをずらして炒めるのがポイント。
しんなりしすぎず、シャキシャキの歯ごたえも残しながら仕上げることができます。


■エビと菜の花の蒸し炒め

調理時間 15分 1人分 132Kcal



レシピ制作:料理家 保田美幸


<材料 2人分> 
エビ 6尾
?塩 少々
<下味>
?酒 大さじ1
?塩 少々
菜の花 1/2束
ニンニク 1片
酒 大さじ2
塩 少々
ゴマ油 大さじ1


<作り方>
1、エビは殻と背ワタを取り除き、塩水で洗って水気をきり、<下味>の材料をまぶす。菜の花は根元1cmを切り落とし、長さを半分に切る。ニンニクは芽を取り除き、みじん切りにする。

2、フライパンにゴマ油を熱し、エビ、菜の花の根元の部分、ニンニクを炒める。エビの色が変わり、菜の花がしんなりしてきたら残りの菜の花を入れ、酒を加えてフライパンに蓋をし、弱火で蒸す。

3、強火で炒めて水分を飛ばし、塩で味を調えて器に盛る。


蒸し炒めの場合は、菜の花を下茹でする必要がないので、さらにらくちん! 菜の花はなるべく花が咲いていないものを選びましょう。

(フジノアサコ)
シェア Google+

関連記事

P R