ホーム エンタメ > 月に1度の贅沢「銭湯」で楽しみにしていたことは…【明日食べる米がない! Vol.15】

月に1度の贅沢「銭湯」で楽しみにしていたことは…【明日食べる米がない! Vol.15】


この漫画は書籍『明日食べる米がない! 』(やまぐちみづほ著)の内容から一部を掲載しています(全17話)。
■前回のあらすじ
テレビが見れなくなると、時間を有意義に使える…ということを経験したみづほ。





月に一度の贅沢、それが「銭湯」!

そこでお風呂上りに飲むフルーツ牛乳が楽しみだったみづほ。

「今日は早いね」「フルーツ牛乳、あって良かったね」

番台のおばあさんとのやり取りは、みづほの中で心あたたまる思い出になっているようです。


『明日食べる米がない! 〜親が離婚したら、お金どころか、なーんにもなくなりました!!〜 』
やまぐちみづほ著 (KADOKAWA) ¥1,210(税込)

5歳のときに両親が離婚。家まで失い、始まった母と娘の貧乏生活。娘の成長とともに繰り広げられる数々の困難とエピソード。厳しい現実にもめげず「生活の苦しさ」を前向きに、丁寧につづったコミックエッセイ。


(ウーマンエキサイト編集部)

シェア

関連記事

あなたにおすすめの記事

P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ