ホーム エンタメ > あれから時が経ち…両親の今 果たして母は元気に暮らしているのだろうか?【母とうつと私 Vol.52】

あれから時が経ち…両親の今 果たして母は元気に暮らしているのだろうか?【母とうつと私 Vol.52】

■前回のあらすじ
借金返済に奔走する父と母。しかし弁護士を通して朗報が届き、明るい兆しが見え始めます。

■元気そうな父、そのかたわらには…


■うつと付き合いイキイキ暮らす母

母は借金地獄の後も、度々うつに苦しんでいます。

寝込むことも多く、家事もまともにできない日々が続きました。

更に追い討ちをかけるかのようにパニック症候群を発症、更年期障害にも悩まされることに…。パニック症候群になってから、母は外食もできなくなり、電車やバスにも乗れなくなりました。

うつ病も完治したわけではないので、今でも酷く落ち込んでしまい何もできなくなることがある…と言うのが現状です。

しかし、抗不安薬の依存症をきっかけに病院を変えて(※あの入院した病院とは違います)薬も変えてもらったところ、かなり良くなりましたね。

そして近頃、寝込むことも少なくなり、日々イキイキと活動するようになった母…そのキッカケは、お隣さんでした。

※本記事はあくまで筆者の体験談であり、症状を説明したり、医学的・科学的な根拠を保証したりするものではありません。気になる症状がある場合は医師にご相談ください。


(笹川めめみ)

シェア

関連記事

あなたにおすすめの記事

P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ