ホーム エンタメ > 「イクメン」を自覚する夫との話し合いは平行線で…?/夫のイクメン気取りにイライラ(7)【夫婦の危機 Vol.165】

「イクメン」を自覚する夫との話し合いは平行線で…?/夫のイクメン気取りにイライラ(7)【夫婦の危機 Vol.165】

■前回のあらすじ
夫からの怒涛の連絡で、産後の美容院でも全然ゆっくりできなかった恵理子。2児のワンオペ育児のつらさについて、夫と話し合うことを決意したのでした。







健介は私の訴えに耳を傾けていましたが、やはりすんなり納得するというわけにはいかないようでした。



※この漫画は実話を元に編集しています


(せりママ)

シェア

関連記事

あなたにおすすめの記事

P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ