ホーム エンタメ > 妊娠しても続く出血… 心配し受診すると不正出血の本当の原因が発覚?【子宮筋腫に何年も悩まされた話 第3話】

妊娠しても続く出血… 心配し受診すると不正出血の本当の原因が発覚?【子宮筋腫に何年も悩まされた話 第3話】

■前回のあらすじ
医師から「黄体機能不全」と診断された私。治療する術もなく、その後5年ほど症状は変わらぬまま。しかしあるとき、それまでとは違う体調不良の日が続き…。



■これってもしかして…?
仕事の帰りに、ドラッグストアに立ち寄りました。

妊娠検査薬。これを使ったのは、もう9年前のこと。

「妊娠なんてね… まさか…」という気持ちと、「でもやっぱりこの状態はおかしいよね…」という気持ちで少しドキドキしながら妊娠検査薬を使うと…。



妊娠なんて何年も前のこと。年齢的にも体力的にも昔と全然違う。

しかし、妊娠は素直に嬉しく、もちろん「出産する」と夫婦で決めましたが、嬉しさの反面、不安もありました

その数日後。



今まで妊娠中に出血をしたことがなかった私は一気に不安になり、すぐに産婦人科へ電話をし病院へ向かいました。

産婦人科にはたくさんの妊婦さんが待合室で待っていて、私が診察できたのは産婦人科に着いてから2時間後ぐらいたった後でした。

診察してもらうと…

「妊娠していますね。出血がまだ続くようならまた来てください。それとね…」





■不正出血の原因はほかにあった?

何年もモヤモヤしていた不正出血…

「筋腫のできている部位によっては、月経以外に出血する」と検索していた時に見た気がする…。

ずっと黄体機能不全だと思っていたけど出血の原因には、筋腫も絡んでいたのではないのかな…?



その後の妊娠の経過は至って良好で、妊娠初期につわりがあったものの中期にはおさまり、仕事も臨月近くまで続けることができました。

幸いにも筋腫が大きくなることがなく、無事出産



しかしそれから2年後のこと。生理が再開してしばらくして…



再び生理ではないのに出血が…!

どういう事だろう…、また黄体機能不全? それとも筋腫かな…? どちらにせよ、また出血が続くあの日々がまた続くのは、イヤだな…。

筋腫は出産したときに取れたはずなのに…、何が原因なのだろう?

本記事はあくまで筆者の体験談であり、症状を説明したり、医学的・科学的な根拠を保証したりするものではありません。気になる症状がある場合は医師にご相談ください。

(あん子)

シェア

関連記事

あなたにおすすめの記事

P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ