ホーム エンタメ > 私はまだ母に好かれたい…!? 娘を認められない理由とは/子どもを縛るママと尊重するママ(7)【親子関係ってどうあるべき? Vol.87】

私はまだ母に好かれたい…!? 娘を認められない理由とは/子どもを縛るママと尊重するママ(7)【親子関係ってどうあるべき? Vol.87】

■前回のあらすじ
母に褒められることだけを考えて生きてきた朱音は、自分自身がどんな人間なのかがわからず、就活の面接で苦戦する。ようやく入社できた法律事務所で出会った夫と結婚し、朱音は自分の居場所を見つけられた気がしていたが…。

結婚をして、初めて母から開放されたように思いました。でも、今度は結衣を産んで母になると「子どもには自分と同じ過ちは犯してほしくない」というプレッシャーがのしかかってきたのです。



自分と紗枝の人生を比べると…何もかも紗枝のほうが優れている。そう思った私は…。





私は「なぜ母は紗枝にばかり甘かったのか」という長年の疑問を紗枝に投げかけました。しかし紗枝から戻ってきたのは「母からまだ解放されていない」という指摘でした。

紗枝の意見は、何一つ間違っていない。そう思うのだけれども、私はその言葉を受け入れることができませんでした。

いまだにテストの点数を隠そうとする結衣。どうしてもそんな行動をする結衣への怒りがこみ上げてしまい…。


※この漫画は実話を元に編集しています


(ウーマンエキサイト編集部)

シェア

関連記事

あなたにおすすめの記事

P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ