ホーム エンタメ > 「孫はお金がもらえてなぜ私には…?」 母の苦しみが明らかに/孫名義の貯金通帳の行方(7)【義父母がシンドイんです! Vol.248】

「孫はお金がもらえてなぜ私には…?」 母の苦しみが明らかに/孫名義の貯金通帳の行方(7)【義父母がシンドイんです! Vol.248】

■前回のあらすじ
母が孫への貯金をしているかどうか疑惑を晴らすために、母の元を訪ねた亮太。「通帳とカードを渡してくれ」と母に要求するも、何度も断られてしまう。このままではらちが明かないと、実家で通帳を入れている引き出しに手を伸ばし、見つけた通帳を開くと…。

<夫sideSTORY>

俺は、なかなか通帳を出してくれない母を制止して、颯太の通帳を手にしました。その通帳に印字されていたのは…。






父さんへの不満がわからないわけではない。でも、やっていいことと悪いことがある。母さんがそんな判断もつかないなんて…。

親戚から出産祝いでもらった20万円のうち5万円は内祝いに使い、そして5万円は入金しなかったとのこと。要するに親戚からいただいたお金から5万円、そして俺たちが内祝い用に渡したお金も使い込んでいました。またクリスマス、お年玉と行事ごとに父さんが颯太用に渡してくれていたお金もすべて母さんが使っていたのです。

俺は、裏切られたショックと、これからどうしたらいいのかわからず、途方に暮れていました。



※この漫画は実話を元に編集しています


(ウーマンエキサイト編集部)

シェア

関連記事

あなたにおすすめの記事

P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ