ホーム エンタメ > 「お名前は?」小さなお友だちが不思議そうに話しかけてきて…【僕たちは親になりたい Vol.40】

「お名前は?」小さなお友だちが不思議そうに話しかけてきて…【僕たちは親になりたい Vol.40】

■これまでのあらすじ
子どもがほしい妻・美咲と、自らの生い立ちのせいか子どもを育てるのに不安がある夫の拓也。そんな夫婦間に温度差があったのにも関わらず、お互いの気持ちに向き合い、ふたりは妊活をスタートさせることに。1年後妊娠するが、流産してしまう。それから数年が経ち、赤ちゃんのお世話をする美咲だったが、拓也はまったく赤ちゃんの面倒を見ようとしない。引き裂かれるような想いを抱え、それでも拓也に声を掛け、一緒に子育てしようとする美咲。ある休日、公園に誘うと「行かない」と即答されてしまうが、美咲は赤ちゃんと出掛けることに。しかし、ほかの親子連れと自分を比べてしまうのだった。

■お名前は?


■去って行く親子

公園のベンチで、花ちゃんとふたりで拓也を待ちますが、なかなか来る気配はなくて…。

そんな中、小さな女の子が美咲に声をかけて来ます。

じーっと花ちゃんを見つめ、「お名前は?」と聞かれたので、「花ちゃん」と教えてあげる美咲。

すると満面の笑みで「かあいいね」と言ってくれて…。

お父さんと帰って行く女の子を見つめると、美咲の中にいろんな感情が沸き上がって来るのでした…。


(ちなきち)

Facebook

関連記事

あなたにおすすめの記事

P R
お悩み調査実施中! アンケートモニター登録はコチラ

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ