ホーム エンタメ > 【湿布を貼らない 1】「もう心が折れた」妻に離婚を切り出された夫の言い訳は?【夫に湿布を貼りたくない Vol.1】

【湿布を貼らない 1】「もう心が折れた」妻に離婚を切り出された夫の言い訳は?【夫に湿布を貼りたくない Vol.1】

本作品はエンディングが選べるフィクションストーリーです。本記事は「夫に湿布を貼らない」ルートの1話目です。
公開済みの17話の記事の最後に2つの選択肢があります。
変化のあるストーリーをお楽しみください!


■前回のあらすじ
喧嘩をしては一時的に修復し、なんとか続けてきた奈美と正也。幾度となく正也に失望してきた奈美だったが、このままでは息子のためによくないと考え話し合いを提案する。しかし夫は自分は悩んでいないからと提案にのらなかった。一方で、同僚の女性とは楽しく飲んでいたらしく、奈美の正也への気持ちは完全に消失した。しかしその時夫が腰の痛みを訴え、湿布を貼ってほしいと頼む。どうしても気持ち悪くてできない奈美。もう夫に触ることもできないのだと気づき、別れを切り出す。





私に離婚を切り出され、正也は寝耳に水とばかりに驚いていました。
私は夫婦関係がうまくいっていないことをずっと悩んでいたのに、正也にはそうした自覚すらなかったのでしょうね。

私以外の女性と飲み歩いていることについてもっともらしい言い訳をしていましたが、正也の優先順位は常に家庭の外にあることがよくわかりました。

「家族を大事にしているつもり」
「奈美をちゃんと愛してる」

今さら言われても、私の冷え切った心には…もはやまったく響きませんでした。

※この漫画は実話を元に編集しています


原案:ウーマンエキサイト編集部、脚本:せりママ、イラスト:茅野(イラスト監修:インクルーズ)
(ウーマンエキサイト編集部)

Facebook

関連記事

あなたにおすすめの記事

P R
お悩み調査実施中! アンケートモニター登録はコチラ

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ