ホーム エンタメ > 引き裂かれるふたり!両親に連れられ「一緒に逃げよう」と叫ぶと恋人の返答は…【親友から受けた最低の裏切り Vol.32】

引き裂かれるふたり!両親に連れられ「一緒に逃げよう」と叫ぶと恋人の返答は…【親友から受けた最低の裏切り Vol.32】

このお話は作者エェコさんに寄せられたエピソードをもとに再構成しています。個人の特定を防ぐため、脚色を加えてあります。


■前回のあらすじ
高校時代からの仲良しで、卒業後も一緒に暮らす正子とキヨ。しかしキヨは武夫という彼氏ができてから人が変わったようになり、さらに武夫に入れ知恵して自分の代わりに正子を彼女ということにして武夫の妻から逃れようとします。武夫夫婦と正子、キヨで行った話し合いの場でもキヨは泣いて自分が被害者だと主張するばかり。仕方なく呼び出したキヨの両親は怒りをあらわにし謝罪しますが…。

後日話し合いを続けることに


引き裂かれるふたり

話し合いは場を改めることにして、両親がキヨを連れ帰り厳重に監視することに。

武夫と離れるのを嫌がり、一緒に逃げようと言ったキヨに対し、武夫はまさかの冷たい言葉を返します。もちろん、いっしょに逃げられても困りますが、それにしてもなんというゲス男…! キヨのしたことは愚かで最低でしたが、少なくとも恋心に振り回されてのこと。騙されて好きになって、自分で制御できなかったところに一抹の同情の余地はあります。

しかしこの男はただの遊びでここまで大勢の人を不幸にしたというのでしょうか…。


(エェコ)

Facebook

関連記事

あなたにおすすめの記事

P R
お悩み調査実施中! アンケートモニター登録はコチラ

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ