ホーム エンタメ > 「4人で一緒に…」兄を取り込もうとする婚約者 それを阻止する意外な人物とは?【兄の連れてきた婚約者は… Vol.27】

「4人で一緒に…」兄を取り込もうとする婚約者 それを阻止する意外な人物とは?【兄の連れてきた婚約者は… Vol.27】

■これまでのあらすじ
主人公・祭の兄が婚約者を連れてきました。なんとその相手は祭が小学校時代にいじめを受けていた同級生・ゆかり。しかもゆかりは妊娠しているというのです。祭は結婚を阻止するべくゆかりが兄を裏切っていることや隠し子がいることを突き止めます。ゆかりを信用できなくなった兄は自分が父親であれば、子どもを引き取ると決断しました。後日ゆかりが出産したため、DNA検査キットを持って、兄・母・祭の3人でゆかりの家に向かいました。すると、先にDNA検査をしていたというゆかりは、99%の確率で兄が赤ちゃんの父親だと言います。一緒に育てることが叶わないのであれば、慰謝料と養育費を払ってもらうと強気のゆかりですが…。

■強引に結婚にもっていこうとするゆかり


■母の意見に納得のいかないゆかり親子


■子どもたちを守るのが親の責務!

DNA検査の結果に困惑する兄に、ゆかりは無駄な争いはしたくないと同情を買うような言い草で兄を取り込もうとします。強引に話を進めようとするゆかりと兄の間に割って入ってきたのは母。「この結婚は絶対に認めない」とゆかりを突き放します。

その言葉にゆかり親子は納得がいかない様子。過去のことを棚に上げ、自分の都合のいいように話を持っていくゆかり母の言葉にもズバッと反撃する母…親の鏡です…!

ふたりの結婚を認めないだけではなく、自分の子を傷つける人は絶対に許さないと伝えた母でしたが、ゆかり親子の反応やいかに…!?


(Ai)

Facebook

関連記事

あなたにおすすめの記事

P R
お悩み調査実施中! アンケートモニター登録はコチラ

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ