ホーム ダイエット・ボディケア > 夕方になると足がむくんでパンパン!対処法知りたくない?

夕方になると足がむくんでパンパン!対処法知りたくない?

足がむくんでパンパンになる…

立ちっぱなしの仕事や、デスクワークで一日椅子に座っていると、夕方には足がパンパン。お気に入りのブーツも朝はすんなり履けるのに、夕方にはファスナーが上がらなかったり、足が太くなっていませんか?

むくみの原因は?

心臓がポンプの役目をして、全身へ血液などを送り、また心臓へ戻ってくるのですが、水分が重力に逆らえず、心臓まで戻れなくなるので足のむくみとなります。

ずっと同じ姿勢の状態でいると、ふくらはぎの筋肉の働きが少なくなります。筋肉の収縮によって作用するポンプ機能がうまく働かずに、血液やリンパの流れが滞ってしまいます。

水分や塩分を採り過ぎることにより、血液中の水分が増えてしまいます。それにより余分な水分が留まりやすくなり、むくみの原因になります。

塩分のとりすぎは健康によくない事はほとんどの人が知っているはず。むくみだけではなく、体にもよくないので、減塩の習慣をつけましょう。

あなたの足のむくみの原因は?

簡単にできるむくみ解消方法は?

マッサージやツボ押しは、テレビを見ながら気軽にできます。お風呂上りなど体が温まった状態で行うとより効果的です。

足裏にはおおよそ70ものツボがあり、それぞれが身体の各パーツや内臓に対応しています。ツボを刺激することで、身体の中にもともと備わっている自然治癒力を高めて、身体を正常な状態にリセットする効果が期待できます。

むくみの原因となった重力ですが、その重力を逆に利用して、足に溜まった余分な水分を心臓に戻すために利用するのが足枕です。横になるときに足を枕などに乗せて心臓よりも高くすることで、血液が足先から心臓へ戻りやすくなります。

寝るときにタオルなどを畳んで足を高くして寝るのも、足のむくみケアのひとつです。

テレビを見ながらリンパマッサージ!

楽して美脚になる!

ダイエットや運動など、何をやっても続かない、という人でも、加圧ソックスを履く、というのはできるのではないでしょうか。

適度な圧力をかけて血液の循環を促進し、むくみを解消することで注目されている着圧ソックス。実は以前から下肢静脈瘤や深部静脈血栓、リンパ浮腫の予防のために医療目的で使われていました。

履くだけ!それだけでむくみ解消

足のむくみについて、初めて知った内容などありましたか?足のむくみをそのままにしておくと、どんどん蓄積されて、足が太くなる原因にもなります。むくみはその日に解消して、翌日はスッキリした足で迎えましょう。

シェア Google+
P R