ホーム エンタメ > きゃりぱみゅ、大胆予告! 紅白出場なら「最先端の衣装」

きゃりぱみゅ、大胆予告! 紅白出場なら「最先端の衣装」

ハロウィーンの仮装で“蜘蛛の花嫁”に変身したきゃりーぱみゅぱみゅ (C)ORICON DD inc.

[拡大写真]

ハロウィーンの仮装で“蜘蛛の花嫁”に変身したきゃりーぱみゅぱみゅ (C)ORICON DD inc.
 モデルで歌手のきゃりーぱみゅぱみゅ(19)が28日、東京・原宿の表参道で開催された『ハローハロウィーンパンプキンパレード2012』に参加し、黒いレースのベールとお菓子付きのショッキングピンクドレスで“蜘蛛の花嫁”に変身した。衣装といえば、大みそかの予定は「一応空けてある」といい、紅白歌合戦出場が決まれば「今まで見たことないような衣装ってハードルを上げてしまっているので、最先端の衣装を着たい」と小林幸子、美川憲一に続くド派手衣装への期待を煽った。

 「ウエディングドレスは着たことがなくてめったに着る機会もないので、ダークに面白く着られたらと思って」と満足げに語り、将来の本番では「白いドレスっていうよりはパンチの効いたドレスを着たい」とニッコリ。「アーティストになって4回目のハロウィーンなので、気合いを入れて楽しい感じにしてみようと思って。子どもたちもいるので『きゃりーちゃん怖い』って言われちゃうから」と笑わせた。

 同イベントは、日本で最初に行われた仮装パレードとして今年で開催30回目。毎年約1000名の子どもたちが参加し、それぞれの仮装で同所約1キロの道のりをパレードする。


関連写真

関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R