ホーム エンタメ > 『ガールズアワード』に3万4000人熱狂 AKB卒業生も続々登場

『ガールズアワード』に3万4000人熱狂 AKB卒業生も続々登場

多くの人気モデルたちがランウェイを飾った『GirlsAward 2013 A/W』(撮影:鈴木かずなり)

[拡大写真]

多くの人気モデルたちがランウェイを飾った『GirlsAward 2013 A/W』(撮影:鈴木かずなり)
 今回で8回目を迎えた国内最大級のファッション&音楽イベント『GirlsAward 2013〜Autumn/Winter〜』が28日、東京・代々木第一体育館で開催され、女性を中心とした約3万4000人が熱狂した。

 AKB48のメンバー・小嶋陽菜をトップバッターに幕を開けた同イベントには、OGメンバーも続々登場。ソロ歌手として参加した板野友美、河西智美が持ち歌を2曲ずつ熱唱したほか、篠田麻里子は格安航空会社『Peach』の公認客室乗務員として、自らデザインしたCA風衣装でランウェイを優雅に闊歩。モデルとして参加した秋元才加は『GUILD PRIMOE』と『Bershka』の2ブランドを着こなし、堂々としたウォーキングで魅了した。

 そのほか菜々緒、藤井リナ、山本美月ら人気モデルに加え、競泳五輪金メダリストの北島康介と結婚したばかりのgirl next doorの千紗、女優の新垣結衣、米倉涼子ら豪華出演者210人がステージを彩った。

 終盤に行われた女性ファッション誌『ViVi』の専属モデルオーディションのグランプリ発表には、俳優で歌手の山下智久も完全シークレットゲストとして登場。会場は悲鳴のような歓声に包まれた。

 司会はお笑いコンビ・ピース、平成ノブシコブシ、フジテレビアナウンサー・松村未央が務めた。


関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R