ホーム インテリア・雑貨 > グーフィー親子が作ったクマのぬいぐるみ ユニベアシティに新登場

グーフィー親子が作ったクマのぬいぐるみ ユニベアシティに新登場

グーフィー親子の面影も? クマのぬいぐるみ『スコーン&ラスク』

[拡大写真]

グーフィー親子の面影も? クマのぬいぐるみ『スコーン&ラスク』
 ディズニーストアの限定シリーズ「UniBEARsity(ユニベアシティ)」に、ディズニーの人気キャラクター・グーフィーとその息子マックスが作ったというストーリーを持つ、クマのぬいぐるみ『スコーン&ラスク』(各税別3200円)が登場。4日より、全国の同ストア店舗とオンラインショップで販売される。

 「UniBEARsity」は、日本オリジナルのキャラクターを2011年より展開している同ストアの人気シリーズ。第一弾ではミッキーとミニーが作った『モカ&プリン』、第二弾にはドナルドとデイジーが作った『ホイップ&パフィー』が登場。その後も続々とラインナップが追加され、若い女性を中心に人気を博している。

 今回登場する2種類のぬいぐるみは、『スコーン』をグーフィーが、『ラスク』をマックスが手がけたという。グーフィーの“G”とマックスの“M”をあしらったネクタイ、大きく垂れた耳や口元からのぞくチャーミングな歯など、それぞれの特徴をとらえた遊び心いっぱいのキャラクターが誕生した。

【商品概要】
『UniBEARsity スコーン』
『UniBEARsity ラスク』
価格:税別3200円
発売日:2014年10月4日(土)


関連写真

関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R