ホーム 恋愛・暮らし > これが“空の華”CAの真の姿! 乗客の安全守る「非常救難訓練」に潜入

これが“空の華”CAの真の姿! 乗客の安全守る「非常救難訓練」に潜入

2015.01.15 09:30

 常に笑顔を絶やさず、最高のおもてなしで空の旅に華を添えてくれるキャビンアテンダント(CA)。しかし、CAの本来の任務である“保安要員”としての顔は、普段あまり認識されていない。日本航空(JAL)では、乗務を行なうCA全員が「定期救難訓練」を年に1回必ず受講。緊急時に乗客を守るため、安全に関するスキルを徹底して磨いているという。そこで今回は、昨年4月に新しくなった訓練施設でのトレーニングを取材。日頃、飛行機に乗っているときには見ることのできないCAの凛々しく、そして頼もしい姿に迫った。

■ドラマでみる...

関連写真

関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R