ホーム エンタメ > 中村アン、“シンデレラ方式”で成功「いいなと思った人が…」

中村アン、“シンデレラ方式”で成功「いいなと思った人が…」

“シンデレラ”的エピソードを告白した中村アン=映画『シンデレラ』スペシャルトークショー付き試写会 (C)ORICON NewS inc.

[拡大写真]

“シンデレラ”的エピソードを告白した中村アン=映画『シンデレラ』スペシャルトークショー付き試写会 (C)ORICON NewS inc.
 タレントでモデルの中村アンが14日、映画『シンデレラ』(25日公開)スペシャルトークショー付き試写会に出席。自身が体験した“シンデレラ”的エピソードを告白した。

 学生時代に「合コンや遊んだ時、最後までいる女の子より途中で帰る子の方が気になっちゃう」という“シンデレラ方式”を耳にしたという中村。「最後までいて泥酔してると誰もついてきてくれないので、気を引くためにもいいなと思います」と感心し、自身も「昔、たまたま早く帰らなきゃいけないことがあって、『いいな』と思った人が追いかけてくれたの」と成功体験を明かした。

 中学から大学まで女子校出身の中村は、「男性に対して理想像がどんどん大きくなって、高身長、高学歴、高収入みたいな。王子様が来てくれると思った」と苦笑いし、「シンデレラも自分からつかもうとする力があるので私も見習いたい。いつまでも夢は見ていられないけど、それは自分次第」と刺激を受けていた。

 イベントでは公開を記念して、ガラスの靴をモチーフにしたジミーチュウとサルヴァトーレ・フェラガモのオリジナルシューズが初お披露目。フェラガモは25万円、ジミーチュウは55万1000円とあって、中村は「遠くから見ても輝いてる」と感激するも、実際に靴を手に持ち撮影すると「高いから緊張した…」と冷や汗をかいていた。


関連写真

関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R